スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
素直にあっちにしておけば良かった
TOP ▲
Bootsauce - The Brown Album

Bootsauce
The Brown Album


はい、今回も、90年代の初め頃に聴いてつまんなかったやつシリーズです。

Bootsauceというバンドの90年作で、ファースト・アルバム。
これもミクスチャーがどうしたという頃、そんな感じで紹介されていて、試しに買ってみたもの。
すっかり忘れてたけど、どうやらカナダのバンドらしい。

で。
わりとまともにファンクを取り入れたりして、Red Hot Chili Peppersの影響はそれなりに窺えるので、まあありきたりといえばありきたり。
一応、演奏もそれなりにしっかりしてるし、それほどひどいことが行われている訳でもなく。
ただ、なんか心に残るものもなく。
それでも、妙に印象に残っていて、それはたぶん、心に残らないことで心に残ったんじゃないかと思う。

そんな訳で、内容など憶えていなかったんだけど、聴いてみたら、1曲目は思い出した。
だからといって、印象的な曲という訳ではないんだけど。
通して聴いてみると、以前感じたのとほとんど変わらない印象で、細かいところが凝っていたりもするし、演奏なんかもそれなりにちゃんとしている。
でも、やっぱり、聴いていてちょっとつらくなってくる。

で、さっき聴いていて思い当たったのが、なんか中途半端に古臭いなということ。
音(特にギター)やコーラスの入れ方とか、細かいところのセンスが、凄く80年代っぽい。
80年代っぽいというのが別に悪い訳でもないんだけど、悪い意味で80年代の音を引き摺っているような感じ。
90年代に入ってからのリリースと言っても、90年だし、当時そんなことを意識して演奏していた訳でもないだろうから、まあ、今聴いてそう感じる、ということで。
むしろ今聴いたから、だと思う。
RHCP辺りの影響は感じるけど、あまりしっかりリンクする感じがしないのは、そういうことかも。

と、いろいろ思い浮かんだことを書いてはみたけれど。
単純に、あんまり面白くないです。

で、内容よりもはっきり憶えているのが、買った時のこと。
このアルバムとBeatlesの"Abbey Road"のどちらを買うか、凄く迷い、結局あろうことか、こっちを選んでしまった。
そして、未だに"Abbey Road"を聴いたことがないという、ていたらく。
素直にBeatlesにしておけば良かったものを。
と、そんなに強くは思ってないけど、ちょっとだけ思ってます。



今年もここへ。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/10/29 20:34] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪わりと平気でした | ホーム | パタパタしています≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1233-3ac02596
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。