スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
待った甲斐があったというものです
TOP ▲
Zekatsuma Akustik Trio: リンデンバウム・セッション

Zekatsuma Akustik Trio
Lindenbaum Session


先日のライブの時に購入した1枚。
出る出るといわれ、延び延びになっていたので、いつ出るんだろうと凄く楽しみにしていたら、知らない間にとっくに出ていた(今年の9月)という。

という訳で、松風鉱一、南博、吉野弘志のトリオによるライブ録音。
グループ名もタイトルも、ドイツとかその辺りっぽいのでなんだろうと思ったら、リンデンバウムって会場(?)の名前な訳ですね。
たしか、習志野だったかな?
とにかく、なってるハウスの数日後の演奏。

で、これが素晴らしくて、ここ数日、聴き入っているところ。
ライブそのまま。
なのは、ライブ録音なので当たり前だけど。
ただ、それ以上に、多分、生で聴いている時には聴き逃しているような細かいところもキチッと記録されているし、ライブを思い出しながら楽しんでいる。
本当は、ライブの前に購入して予習するつもりが、復習になってしまいました。

何年か前なら、こうしたドラムレスの演奏だと、まだちょっと自分には敷居が高かったんだけど、最近は、こういう演奏もかなり楽しめるようになり、嬉しい限り。
もしかしたら、この松風さんのトリオがきっかけのひとつかも。
とにかく、ドラム入りの演奏以上にごまかしが利かず、実力丸分かり。

ただただ、素晴らしく。
でも、ライブからそう日が経っていないので、あまり書くことも思い浮かばず。
でも、期待以上に素晴らしかったので、良し。



海遊館。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/11/14 13:56] | Jazz | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪ドラムが変わるとこういう感じ | ホーム | いろいろ大変らしい≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1245-497e6d9d
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。