スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
中毒性はありませんでした
TOP ▲
Portishead

Portishead
Portishead


ちょっと間があいたけど、Portisheadの続きなど。
97年のセカンド・アルバム。
最初のアルバム参照)が好きだったので、それなりに期待して聴いたような憶えもあるし、3年も経っているので、ちょっと冷めてたけど、やっぱり聴いておこうかなという感じだったような憶えもある。
その中間くらいだったかも。

で、このアルバムも、たしか評判は良かったと思う。
でも、全然馴染めず。
妙に大袈裟になっているような気がしたし、妙に音が固く感じたから。
まあ、自分にとってはということではあるけれど、ここまで来ると、ちょっと過剰だったんだと思う。

なので、あまり聴き込むこともなく、かなり久しぶりに聴いた。
改めて聴いてみると、より映像的になっていたり、いろいろと深まったいたり、完成度は高いと思う。
でも、おおよその印象は以前とそれほど変わらず。
でも、この曲いいなと思えたのがいくつかはあったので、以前よりも抵抗は薄まったらしい。
でも、全然悪くはないと思いつつ、それ以上でもなく、それで以下でもない、と言ってしまうと身も蓋もないけど、その辺に落ち着いている。

そんな感じなので、ライブ盤がリリースされた時も、新しいアルバムがいつの間にかリリースされた時も、一応気にはなったけど聴かず仕舞い。
多分、今後も聴かず仕舞い。



クラゲは終わり。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/11/30 20:34] | Club Music | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪わりと中毒性がありました | ホーム | 時間の経過が早い≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1256-c78a7205
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。