スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
あの1曲がなければもうちょっと聴いてたかも
TOP ▲
Protection

Massive Attack
Protection


せっかくなのでもう1枚。
94年のセカンド・アルバム。
これもリリースされてすぐに買ったのではなく、しばらく経ってから(といっても2年も3年も後ではないけれど)中古盤を見つけて手に入れたような記憶がある。
ファースト・アルバム参照)は結構気に入っていたけど、なくてはならないほどハマったという訳でもなく、だからこのアルバムを手に入れるのは少し迷ったんじゃないかと、思う。
たぶん。

で、聴いてみたら、相変わらずセンスは良いし、より深まっているし、でも、ちょっと違う要素もあるしで、素直に格好良いと思った。
久しぶりに聴いたけど、今聴いてもそう思う。

ただ、ひとつ問題が。
それは、最後の"Light My Fire"のカヴァー。
これがどうにも好きになれなかった。
曲自体はわりと好きなんだけど、何でこんな風にしちゃったの?という感じに聴こえ、この1曲があるがために全体的には格好良いと思いつつ、結局聴き込むには至らず。
まあまあな曲が多くても、ある1曲が聴きたいがために繰り返し聴くアルバムもあれば、ある1曲が好きになれないためにあまり聴かなくなるのもあるという訳です。

で、その"Light My Fire"。
以前ほど、あれ?という感じではなかった。
でも、どこか間抜けな感じがしてしまうのは気のせいか。
でも、それが狙いなような気もするし。
一応、克服できたのかも。
克服するものなのかは分からないけど。
そうすると、アルバム通して楽しめるかも。
ただ、今、それほど頻繁に聴かないと思うけど。
まあ、思い出した時にでも、また。

という訳で、以前はそんな印象だったので、マッド・プロフェッサーのリミックスは興味があって、何度も買おうと思いつつ、聴きそびれたまま。
サード・アルバムがリリースされた時にも、聴いてみようと思いつつ、聴きそびれたまま。
結局、聴いたのはここまで。

です。



1月です。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
[2009/12/08 18:52] | Club Music | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪さりげなく濃い | ホーム | 近いところまで来たもので≫
コメント
piouhgdさん、こんばんは。

マッシヴ・アタックと云えば、個人的にはこのアルバムになります。特にEBTGのトレイシー・ソーン入りのタイトル曲。出た当初にアホみたいに聴いていたことを思い出します。

そういえば来年2月に5枚目のアルバムが出るようですね。最近はジャズ以外の作品になかなか手が出ないのですが・・・。
[2009/12/08 23:38] URL | ぬどい [ 編集] | TOP ▲
>ぬどいさん

そうでしたか。
これは格好良いなと思いつつ、文中にもある通り、聴き込まなかったんですよね。
1曲のために。(笑)

>5枚目のアルバムが出る

そうですか~。
ぬどいさんの場合、あれだけジャズを聴いていたらなかなか聴く時間ないですよね。(笑)
[2009/12/08 23:44] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1261-689fc71b
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。