スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
相変わらず良い声です
TOP ▲
Living in the Flood

Horace Andy
Living In The Flood


引き続き、ホレス・アンディ。
99年リリース。
ベスト盤参照)を聴いて気になっていたところで新作として発表され、手に取った1枚。

で、聴いてみたら、今思うと当然なんだけど、現代風な、ハイファイな音作りになっていて、それがどうもしっくり来なかった。
だから、あんまり聴いた記憶がない。
中身の方も、漠然とあんまり気に入らなかったという記憶だけ。

で、久々に聴いてみたら、意外と音作りのハイファイさは気にならず、むしろこれはこれで心地良いとさえ思った。
何度も体験しているけれど、音の好みって変わるというか、許容範囲って広がるものだな、と。
ただ、曲が進むにつれ、無用なまでにポップな曲があったり(あくまで自分の好みとして)、ハイファイさがちょっと過剰に聴こえる曲があったり(あくまで自分の好みとして)、なかなか良い感じのキーボードのソロが始まったところでフェード・アウトしてしまったりとか、少々残念なところも。
でも、概ね、以前にはあまり受け付けなかったものが、わりと楽しめたので、素直に嬉しい。

そんな感じでした。
声は相変わらず良いです。



3日目続き。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2009/12/13 17:22] | Reggae/Dub | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪昔から良い声です | ホーム | 良い声です≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1265-5ec3006e
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。