スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
目新しさはないですが
TOP ▲
The Radio One Sessions

Syd Barrett
The Radio One Sessions


年が明けまして、そろそろ動き出そうと思い、Yo La Tengoからかなあと漠然と考えていたのだけれど、年末にこのCDを手に入れたので、これにしてみました。
Sardine Headの皆さんも"Shine On You Crazy Diamond"を演奏したことですし(あんまり関係ないか)。

という訳で、シド・バレットの2004年にリリースされたこのアルバム。
中身は70年2月24日と71年2月16日にラジオで放送するために録音されたセッション。
リリース当時に気付いて、ジャケットも悪くないし、今度買おう、と思いつつ、気付いたらまともな値段では手に入りにくくなっていて、最近まで買いそびれていた。
そして、年末、めでたく安く中古盤を手に入れることができた次第。

で、収録曲中、1曲目から5曲目に当たる70年に録音された演奏はピール・セッションとして過去にもリリースされていて、そのアナログ盤を持っているし、何ヶ月か前に取り上げたブート盤にも収録されているので、目新しさはなし。
で、残る6曲目から8曲目に当たる71年の3曲も、もしかして、と思いつつ、よくよくチェックしてみるとそのブート盤にも収録されていた。
なので、アルバム1枚丸ごと目新しいものではない。
しかも、71年の3曲はマスターではなく音質がグッと落ちる。

でも、楽しめないかというとそんなことはなく、後半の音質が落ちるといっても、それはそれなりに雰囲気はあるし、時期を考えればこういう演奏が残っていること自体、とても貴重な記録。
繰り返し聴くということもないかの知れないけど、2枚組のブートだと聴くのがなかなかしんどいこともあるので、持っていたかったものでもあるし、素直に喜んでいるところ。

そんな地味目なスタートですが、今年もよろしくお願いします。



今年もこんな感じで。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2010/01/04 11:39] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪そろそろ続き | ホーム | やっぱりこれで締め≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1276-c73592de
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。