スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
着実に進む
TOP ▲
I Can Hear the Heart Beating as One

Yo La Tengo
I Can Hear The Heart Beating As One


引き続き、Yo La Tengo。
97年の8枚目。
これは、iTunesに読み込む時に、こんなの持ってたっけ?と思ったほど、あんまり記憶に残っていない。
ジャケットを眺めていて、そういえば...、と何となく思い出した程度。

でも、改めて聴いてみたら、さすがに全曲とまではいかないけど、結構憶えている曲があり、自分でも少し驚いた。
買った当時にハマらなかったとはいえ、一応、持っていることは自覚していた前作参照)よりもずっとジャケットの印象(だけじゃなくてアルバムとしての存在すら)が薄かったにも関わらず。

実際、こっちのアルバムの方が素直に入ってくる曲が多い印象。
基本路線は変わらないし、劇的な変化はないけれど、確実に表現の幅が広がっているのが分かるのも面白い。
Beach Boysみたいな曲だな、と思ったら、実際にBeach Boysの曲だったりも("Little Honda")。
ジャーマン・サイケみたいな曲があったり。
単純に、好きな曲があったり。

と言う訳で、これはとても良いです。



大阪。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2010/01/06 20:18] | Rock | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪どうせなら最初から | ホーム | そろそろ続き≫
コメント
さあどれから集め始めようとしていた矢先、友人の勧めもあって、先日これのアナログを買いました。LPだと2枚組です。180グラムが2枚で嬉しい重さ。今度の週末にでも聞く予定です。
[2010/01/07 21:44] URL | yas [ 編集] | TOP ▲
>yasさん

ここから始めたのですね。
リリース当時にハマらなかったもので、思い入れはないのですが、なかなか良いアルバムだと思います。
アナログの音、ちょっと聴いてみたいです。
[2010/01/07 21:50] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1278-182def11
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。