スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
飽きない
TOP ▲
Full Blast

Brotzmann Pliakas Wertmuller
Full Blast


ちょっと雰囲気を変えて。

先月のライブの時、会場でこのCDも売っていたのだけれど、ちょっと迷って2枚組参照)の方を選んだ。
で、凄かったライブでの演奏を思い出しながらその2枚組を聴いていると、やっぱりこっちもすぐに聴きたくなってしまい、多少でも安く買えるところを探し、購入。
わりと早く届き、年が明ける前には聴くことができた。

そんなこのアルバムは、2006年にリリースされ、このトリオの最初の作品、と思われます。
多分。
中身は、2006年2月、ドイツのケルンにあるThe Loftという会場で録音された演奏、らしい。

聴いてみると、やっぱり凄い。
この緊張感。
2枚組の方の、特に2005年のライブである"Live In Tampere"と比べると、演奏ないようには違いがないもののパンチ力がもっとあるように聴こえる。
アルバムとしても、こっちの方がインパクトがあるかも。
ただ、それもほんの少しの差。
どれを聴いても、あのライブでの演奏を思い出し、一気に聴いてしまうし、飽きない。
飽きないとはいっても、毎日聴いているというほどでもないけれど、まあ、今のところ。

とにかく、またライブを見ることができたら嬉しいな、と思う今日この頃。



まだまだ大阪。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2010/01/08 19:52] | Jazz | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪たぶん気のせい | ホーム | どうせなら最初から≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1280-1653c92d
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。