スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
思い切りが良いかも
TOP ▲
シュガー

Aloha
Sugar


またもや雰囲気を変えて。

Alohaというバンドの2002年のアルバム。
このバンドのことは未だに良く知らなくて、これしか持っていない。
聴いたきっかけは、友人に聴かせてもらった音楽雑誌に付いて来たコンピレーションCDにこのアルバムの曲が収録されていて、ちょっと興味を持ったから。
で、ずっとこれがファースト・アルバムだと思っていたのだけれど、調べてみるとこの前にEPアルバムが1枚あるらしい。
たぶん、このCDのライナーにそのくらいのことは書いてあると思うんだけど、すっかり忘れている。

当時の聴いた印象は、簡単に言ってしまうとTortoiseあたりのポスト・ロックっぽい音に、いかにもUSインディーズ的な(?)ヴォーカルを乗せたもの。
どちらも嫌いではない、というより好きで聴いていたものだし、組み合わせとしても不思議はないし、聴いてみて実際悪くはないと思った。
でも、それ以上でもなく、それ以下でもなく、な印象。
全然嫌ではないんだけど、やや消化不良気味で中途半端に感じてしまった。
なので、結局あまり積極的に聴くことなく終わり、他のアルバムに手を出すこともなく。

で、久しぶりに聴いてみると。
たぶん、以前と同じような印象で、一度聴き流して終わってしまうだろうと、聴く前は思っていたのだけれど、それほど悪くはなかった。
よくよく聴いてみると、細かいところまで気を配っている感じもするし、なかなか思い切りも良いし。
ポスト・ロックというよりも、プログレみたいに聴こえたりもして、ちょっと微笑ましかったりもするし、少なくともこのアルバムからは強い個性を感じたりはしないけれど、結構新鮮だった。

という訳で、もうちょっとちゃんと聴いてみようと思います。



観覧車より。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2010/01/11 20:08] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪4年越し | ホーム | たぶん気のせい≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1282-dc22d79b
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。