スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
これから
TOP ▲
Rabo de Nube

Silvio Rodriguez
Rabo De Nube


ここのところ、雰囲気がコロコロと変わりますが、さらに雰囲気を変えて。

キューバのシルビオ・ロドリゲスの79年作。
と書いてはいるけれど、去年まで名前すら知らず、芳垣さんのライブでこのアルバムのタイトル曲を演奏していたのを2度ほど聴き、とても印象に残る曲だったので、興味を持ったから。
1度目に聴いた時には、アーティストの名前も曲名もよく聞き取れず、後になってどうやらシルビオ・ロドリゲスという人の曲らしいと知ったのみ。
そして、2度目でどうにか曲名をうっすらと聞き取ることができ、調べてみたらそれが"Rabo De Nube"という曲で、このアルバムに入っているらしいことが分かった。
で、購入し、届いたのが去年の年末。

キューバの音楽と言うと、Buena Vista Social Clubを随分と前に聴いたことがあるだけで、残念ながら馴染みがあるとは言えず。
だから、全然詳しいことは分からず、漠然とあの辺の地域の音楽であることが感じられる程度。
恥ずかしながら。
でも、どうやらこれはそれほどディープな類いではないことは、聴いていて何となく分かる、ような気がする、けど、どうなんだろう。

聴いていると、70年代の終わりと80年代の始まりを思わせるような(?)シンセサイザーの使い方が数曲で聴かれ、ちょっとだけ、(あくまでも個人的に)あれ?と思うところがあったり、短めの曲が多くて、もうちょっとこの心地良さが続いてくれたら、と思うところもあったりするけれど、それも今のところということで、そのうち気にならなくなる、はず。
タイトル曲を筆頭に良い曲が多いし、スペイン語(ですよね?)の響きが心地良く、少なくとも買ってみて良かったと思っているところ。

これからです。



3日目、もう少し。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2010/01/14 20:59] | Ethnic | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪あの曲も聴けて嬉しい | ホーム | 4年越し≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1284-21bc2042
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。