スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
こっちを先に見たかった
TOP ▲
David Grubbs/Noel Akchote

David Grubbs/Noel Akchote
01/17/10 Pit Inn - Shinjuku, Tokyo, Japan


前日に続き、東京2日目へ。
場所は、お馴染み(?)ピット・イン。
お馴染みだけど、ここでグラブスが?、とちょっと意外と言えば意外だし、そうでもないと言えばそうでもないし。

行ってみると開場を待っている人が結構多め。
気がついたら立ち見が出るほどで、なかなかの入り。
何となくだけど、主にデヴィッド・グラブス目当ての人が多そうな気が。
まあ、元々は自分もそうですが。

で、スタート。
ファースト・セットは、前日同様、ノエル・アクショテのソロから。
内容も同様で、カイリー・ミノーグの曲だけなのかはどうかは分からないけど、ポップスをギター1本とアンプだけで、という演奏。
スーパー・デラックスでの音が悪かったという訳ではないんだけど、この2日目の方がギターの音がストレートに響き、心地が良い。
1日目にはフィード・バックの音を混ぜたりなんてこともしていたけど、単なる気まぐれか、会場の響きを考慮してか、つまみをいじりつつ黙々とギターを弾くのみ。
曲はおおよそ同じ、でも曲数は多かった、と思う。
たぶん。
そして、ファースト・セットはこれで終了。
一度体験して予備知識があったので、1日目よりは楽しめたと思う。
でも、これだけで1セット、となると少々長かったようにも思う。

それはそれとして、アクショテさんって、調べてみると、俳優もやっていたりだとか、晩年のチェット・ベイカーと暮らしていただとか、いろいろ興味深い情報が出てくる。
とりあえず、何か作品を聴いてみようと思っているところ。
そのうち。

続いて、セカンド・セット。
もちろん、グラブスのソロ。
内容は、やってない曲をやったり、やってた曲をやらなかったり、というのは全部は把握している訳ではないけれど、多少ありつつ、前日とほぼ同様、だったと思う。
やはり"A Guess At The Riddle"参照)の曲やGastr Del SolのCamoufleur参照)の曲なんかが聴けて、単純に嬉しい。
けど、ひたすらギター1本による演奏と弾き語りの連続で、ピアノを使うとか、アコースティック・ギターに持ち替えるとか、そういう変化があったらもっと良かったかも、と思う。
Gastr Del Solとして15年前にピット・インで演奏したんだ、と言っていたっけ。
なるほど。
見てみたかったけど、15年前だとGastr Del Solをまだ知らなかったか、知ったあたり。
残念。

その後、2人のデュオ。
グラブスがピアノ、アクショテはギターを弾くというより、ギターを使い、様々な音を出すといった感じ。
ひたすら抑えた、間を充分に取った、静かな演奏。
演奏面で言うと、ここが一番面白かったし、こういうのを期待していたのが正直なところでもある。
ただし、1曲のみで終了。

そして、アンコール。
2人でやるのかと思いきや、再びグラブスのソロ。
ちゃんと聞き取れなかったけど、古い誰かの曲をと言っていたような気が。
その曲を思い出しつつ1曲。
その次に、前日には本編でやっていた自分の曲を。
ちょっとフェイヒーっぽい、好きな曲。

2日間見終わってみて。
できれば、この2日目を先に見たかった。
これを踏まえて、大友さんが加わるとどうなるか、という感じで。
それとこの2日目に関して言えば、ファースト・セットでそれぞれのソロを半々、セカンド・セットでデュオを、のような感じの方が嬉しかったかも。
それでも、今回は、それなりに長い期間愛聴して来たグラブスを生で見れたし(サインももらったし)、ノエル・アクショテという、一筋縄では行きそうにもないギタリストを知ることができたし、良かったと思う。
次に機会があるならば、バンドか、音響的に仕掛けがあるようなシチュエーションでも見てみたいけど。



今日はやります。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2010/01/18 20:43] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪勘違い | ホーム | あの曲も聴けて嬉しい≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1286-7cfa2671
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。