スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
復習にもならないだろうけど
TOP ▲
Homecoming

Gateway
Homecoming


せっかくなので、ジョン・アバークロンビー関連でもう1枚。

Gatewayとしての3枚目。
デイヴ・ホランドとジャック・デジョネットとのトリオによる94年録音、95年リリース作品。
1枚目参照)を聴いて気に入り、じゃあ他のも、と思った時に2枚目よりもこのアルバムの方が良いと教えられ、これを購入。
で、2枚目と残る4枚目もそのうち聴いてみようなんて思いつつ、結局未だに聴きそびれたまま。

という訳で、このアルバム。
完成度が高いし、素直に良いなと思った。
思ったけど、最初のアルバムのアグレッシブさが気に入っていたので、それと比べるとちょっと物足りなさを感じたのはたしか。
なので、最初のアルバムほど聴いてはいなかった。

ただ、スリリングなところはしっかりとスリリングだし、じっくり聴かせるところは聴かせるし、改めて聴いてみると以前よりももっと面白く聴けているような気がする。
最初のアルバムが75年だから、20年近くの開きがある訳で、メンバーそれぞれが20年の間に培ったものがうまく整理されて現れているんじゃないかと、そんなふうに思った。
今頃。

せっかくなので、聴き逃しているもう2枚も聴いてみたい、と思っているところ。
でも、いつになることやら。



1月1日。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2010/02/08 20:24] | Jazz | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪本当に来たみたい | ホーム | やっぱり予習にはならなかったけど≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1300-28f000d2
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。