スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
よくぞ出してくれました
TOP ▲
Emergency! - Live In Copenhagen

Emergency!
Live In Copenhagen


昨年末の大友トリオのライブで、近々リリースされるということを知り、心待ちにしていたこのアルバム。
で、芳垣さんのサイトや水谷さんのサイトで告知されていたので、Brassticksの時に会場で買えるかなと期待。
で、期待通り、売っていたので即購入。

中身は、2006年7月12日のコペンハーゲンでのライブ。
その時の主催者の兄弟が始めたレーベルからのリリースと言っていたような。
とにかく、ライブが少ない上に作品も少ないので嬉しい限り。

聴いてみると、まず音が良い。
音質がということもあるんだけど、それはオフィシャル盤ゆえ当然(でない場合もあるけど)として、音色というか何というか、質感がとても素晴らしい。
ギターのギラギラした感じとか、さらに歪んだときのジャリジャリ感が適度に残っているところとか、ドラムのシンバルの音とか。
高音域が心地良く突き刺さる感じで、サイケデリック度が高い。
もちろん、ベースの音を初め低音も気持ちがいい。
曲は、どれもお馴染み(?)なものばかりで、新鮮味は薄いけど、その分演奏が充実しているのでまったく問題なし。

ストレートに格好良いので、ストレートに気に入ってしまった。
だから、かえって書くことがあまり思い付かないんだけど。
とにかく、よくぞリリースしてくれました、と思います。



1月1日。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2010/02/14 19:56] | Jazz | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪まだ定まってないです | ホーム | 2本から3本に≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1304-81d22065
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。