スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
おめでとうございました
TOP ▲
Akira Sakara & Yasuhiro Yoshigaki

坂田明x芳垣安洋 Birthday Special Live
02/21/10 Pit Inn - Shinjuku, Tokyo, Japan


久しぶりにライブ鑑賞続き。
昨年に続いて、坂田明さんと芳垣安洋さんの誕生日ライブへ。
今年のゲストは、内橋さんに高良さん、琴の八木美知依さんにチューバの高岡大祐さん、ドラムで坂田学さんということで、初体験の方が3人も。
その3人の中でも、特に八木さんに前から興味があったので、迷わず行くことに。

進行はこんな感じで。
敬称略。

Set 1:
坂田・芳垣・八木
坂田・芳垣・高良
坂田・芳垣・坂田学
坂田・芳垣・内橋
坂田・芳垣・高岡

Set 2:
内橋・高良・坂田学
坂田・芳垣・八木・高岡
坂田・芳垣・八木・内橋
全員

Encore:
坂田・芳垣 - Lonely Woman

ファースト・セットは、順番を決めてなかったようで、まず八木さんが自ら名乗りを上げ、スタート。
いきなり興味のあった八木さん。
想像していたのと、ちょっと違って、かなり激しい。
奏法としては、フリー・ジャズに置けるベースに近いような印象を持った。
弦の数も音域も全然違うから、当然、役割や他の楽器との位置関係も異なるけど。
いきなり度肝を抜かれる。

次に高良さんが呼ばれる。
考えてみると、高良さんは久しぶり。
やっぱり楽器の特性を生かし、静かめに、なんだけど、静かに激しい場面もあり。
これも素晴らしかった。

次に、坂田さんのご子息、学さん。
顔も似ているし、小柄なところもそっくり。
以前にPolarisを結構聴いていたこともあったけど、ライブは見たことがなく、初体験。
もちろん、フリー・ジャズとか即興とか、そんなイメージはまったくなかった訳で、かなりの叩きっぷりに驚く。
ジャズとかそういう感じではないけれど、柔軟性もあるし、結構好きなタイプのドラムかも。

そして、内橋さん。
もう何も言うことはないですが、芳垣さんとの息の合い方が素晴らしく、遠慮なく坂田さんを煽る様子も素晴らしく。
それにまったく動じない坂田さんも素晴らしく。

で、最後に高岡さん。
今回、唯一、初めて知った方。
いきなりチューバをばらすところから入り、まったくチューバのイメージから離れた音を出す。
ちょっと尺八のようだったり、和の雰囲気も少しあったり。

セカンド・セットでは、いろいろな組み合わせ。
主役の2人が抜け、内橋さん、高良さん、学さんという、もしかしたら2度となさそうな組み合わせ。
次は、琴とチューバで少し和の雰囲気が加わるという不思議な感じもありつつ、坂田さんがクルクル回り、自らレスリー・スピーカーのような効果を出したり、何だか面白いことに。
そして、高岡さんと内橋さんが入れ替わり、弦を切るほどの熱演。

最後は、もちろん全員で。
フリーっぽくなったり、内橋さん主導でプログレっぽくなったり、ジャンルを軽々と横断したり、縦断したり、目まぐるしく雰囲気が変わり、混沌としてるんだけど、混沌となり過ぎず、絶妙。
そして、バックがどうなろうとまったく動じない坂田さんが、これまた凄い。

アンコール。
終盤に掛けてもの凄い盛り上がりだったので、坂田さんと芳垣さんだけで静か目に行くのかな、と想像。
で、2人だけ、というのは合っていたけど、ここに来て"Lonely Woman"。
どの演奏も良かったけれど、もしかしたらこのシンプルな演奏がこの日一番の聴き所だったかも。
さらっとカマしている様子が凄い。

で、こういうセッションって、内容がとても濃くなる(か場合によっては外すか)ので、ちょっと疲れるという面もあって、たしかにちょっと聴き疲れはしたんだけど、充実度がそれを軽く上回り、やっぱり楽しかった訳です。
おめでとうございました。



1月2日。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
[2010/02/22 20:20] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪個性的ではあるけれど | ホーム | 濃縮されて還元されてました≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1309-d09c1132
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。