スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
3度目にして新鮮
TOP ▲
Hiroshi Yoshino

吉野弘志 Nbaba Trio With 小森慶子
03/01/10 Pit Inn - Shinjuku, Tokyo, Japan


昨年10月以来、3度目のnbaba trio。
たしかスケジュールが発表された時には通常のトリオによるライブだったような気がするんだけど、いつの間にか小森慶子さんがゲストで入ることになっていた。
もしからしたら勘違いかもしれないけど。
ともかく、小森さんは、多分渋さ知らズでは見ていると思うんだけど、誰が誰だか分からない頃のことだし、誰が誰だか分からない状態だし、こうして間近に生で演奏を聴くのは初めて。

で、選曲は、吉野さん、田中さんのオリジナルに、リー・コニッツ、ドン・プーレン、武満徹などなど。
過去2回のライブで確実に聴いたことがある曲が大半だけど、多分聴いたことがない曲も。
他では聴けないような、ありそうでなさそうな選曲が、毎度のことながら面白いし、オリジナル曲も毎度のことながら素晴らしい。

吉野さんと藤井さんの渋い演奏に、田中さんの鋭いピアノで、単にジャズと言う言葉だけでは収まらないような雰囲気だけど、小森さんが加わることで、過去2回よりもジャズっぽさが強かったような。
さらには、激しい展開になることも多めだったような。
そんな印象。
鋭くもあるんだけど、刺さるような感じではなくて、柔らかい感じの小森さんの演奏も面白く、3度目にしてとても新鮮だった。
アルト・サックスも良かったけど、曲がっているところを延ばしたら身長と同じくらいじゃないかというバス・クラリネットがより印象的。

で、前回同様、お客が少なめ。
月曜日ということもあるかもしれないけど、ちょっとビックリするほど。
とても面白いのに、とても残念。
そして、とても贅沢。
という訳で、今回も堪能。



まだ去年の2月。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2010/03/02 21:03] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪スーパーは言い過ぎだけど | ホーム | 手抜きメモ2010年2月≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1314-5909c16b
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。