スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
なぞっていた訳ではなさそう
TOP ▲
All Is Dream

Mercury Rev
All Is Dream


Mercury Revの続き。
2001年の5枚目。
"Deserter's Songs"参照)で評価を高め、さらに評価を高めたのがこのアルバム、という印象だったんだけど、どうだろう。
個人的には少し冷めていたので、気になるから一応聴いてみよう、とその程度で購入したんだったと思う。
たぶん。

で、聴いてみたら、嫌な予感がちょっとばかり的中し、このアルバム自体あまり聴かなかったし、これを最後にこのバンドへの興味もなくなってしまった。
"Deserter's Songs"はもの凄く好きだったんだけど、このアルバムでは前作ででうまく行った路線をなぞろうとしているように聴こえたし、その上、妙に大袈裟になっていたり、独特の雰囲気のようなものも薄れていて、まったく好きになれなかった。
こういうパターンで聴かなくなったバンド、アーティストは過去にもいくつかあり、このバンドもその仲間入りを果てしてしまった、という感じ。

で、久しぶりに聴いてみるにあたり、正直なところ、全然期待してなかった。
曲によってはかなり大袈裟で、もう少し地味な感じの方が好きだなと思いつつ、以前感じていたような感触の硬さ(?)のようなものは感じなくなっていて、わりと自然に聴けたかも。
ただ、ジョナサン・ドナヒューのヴォーカルがちょっとわざとらしく聴こえる曲もあり、この辺が前作の路線をなぞろうとしているように聴こえてしまった原因、のような気がする。
あんまり聴いていなかったので、後半に行けば行くほど曲の印象が残ってなかったんだけど、なかなか良い曲もあるし、以前の悪い印象はほぼ払拭。
聴いてみるもんです。

で、このアルバム以降、全然興味がなかったので、今どんな感じなのかまったく知らず。
で、このアルバムもそれなりにな楽しめるようになったので、これを機に、と言いたいところだけど、そこまで興味も湧かず。
やっぱり圧倒的に好きなのは"Deserter's Song"だし、今聴くならセカンド・アルバム参照)辺りの方が面白いし。
という訳で、Mercury Rev、終了。



去年の2月。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2010/03/06 20:27] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪格別 | ホーム | スーパーは言い過ぎだけど≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1316-0e4e5b78
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。