スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
格別
TOP ▲
Hiroshi Minami

Minami Hiroshi Go There!
03/07/10 Dolphy - Yokohama, Kanagawa, Japan


少なくとも自分が見に行くようになってからのこの何年かのうち、ドルフィーで演奏するのは11月か12月辺りだけだったんだけど、昨年11月からそれほど間を空けずに出演するというので当たり前のように見に行くことに。
ここで聴く南博 Go There!がまた格別なので。

セットリスト。
たぶん、合ってると思うんですが。

Set 1:
Barack Obama
The Sea And The Ocean
Tears
Window In The Sky

Set 2:
Sakura
Angie Dickinson
December
Falling Falling Falling
Peaceful Destruction

で、日曜ということもあり、結構お客さん多いのかなと思って、ちょっと早めに行ってみたら、全然そんなことはなくて、とても寂しい場内。
まあ、次の日は休みではないし、雨も降ってるし、やたらと寒いし、と、いろいろあるんだろうけど、それにしても。

でも、こういうときの演奏がとても素晴らしい内容になるという体験を、Go There!に限らず何度もしているので、今回もその通り、とても素晴らしかった。
どうやら近々行う予定というレコーディングも意識されているらしく、南さんがいつも以上に細かく指示を出していたりとか、演奏の密度が濃いように感じられたりとか。
南さんや竹野さんのソロの後ろで、芳垣さんがグッとそこを持ち上げ、水谷さんも併せてグッと上がり、フワッと解放される瞬間とか。
気持ちいいことこの上なく。
長年同じメンバーで続けていることの力強さ。

という具合で、なんて贅沢なんだろうと思いながら堪能。
帰りもやたらと寒くて冷えたからか、今日は腹の具合が不調になるほどだったんだけど、それを軽く帳消しにするほど楽しかったです。
アルバムに期待。



休み。
back-woods song
[2010/03/08 22:20] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪えーと | ホーム | なぞっていた訳ではなさそう≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1317-51491eb4
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。