スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
これもよくできています
TOP ▲
Soundpieces: Da Antidote!

Lootpack
Soundpieces: Da Antidote!


Lone Catalysts参照)を久しぶりに聴いたりして、何となく思い出して聴いてみたのがこれ。
両者に繋がりがあるとかではなくて、おおよそ同じ2000年前後くらいに聴いて印象が良かったから、とかそんな理由で。
後は、どちらも"L"から始まるのでiTunesで眺めた時に近かったから、かも。

という訳で、マッドリブが関わるLootpackの1999年作。
アルバムとしては最初のもの、で良いんだろうか。
実のところ、このグループについて良く知っている訳ではなくて、やはり友人に薦められて聴いたのだったと思う。
マッドリブは、ヒップホップをチェックしなくなった今でも、チラホラと名前を見かけるのでかなり活躍しているというのは何となく知っているんだけど、ちゃんと聴いたことがあるのはこれだけだったりする。
QuasimotoだとかYesterdays New Quintetなんてのも気にはなってたんだけど、結局聴かず。

それはともかく、やっぱりこれもとてもヒップホップらしい音で、気に入って結構聴いていた1枚。
地味って言うほど地味ではないけど、派手って言うほどでもなく、これまた細かいところまでしっかりと作られている感じが好印象。
自分が聴き始めて一番好きな辺りの音が、(当時としての)新しい感覚で作り直されているような。
ひとつ難を言えば、アルバム一枚が長い、というくらい。
かなり久しぶりに聴いたけど、おかげで終わりの方の印象が薄い。
けど、その分新鮮に聴けたりもしたけど。

これ以降というのを知らないので調べてみたら、他にはこのアルバム以前に作られたものを作品化した"The Lost Tapes"って言うのがリリースされているだけで、そんなに活動期間は長くなかった、のかはどうなのかは知らないけど、そんな感じらしい。
それはそれでちょっと聴いてみたいけど。
それとYesterdays New Quintet辺りは、今聴いても行けそうな気がしている。
けど、どうだろう。



やはり1枚。
back-woods song その1
[2010/05/13 21:15] | Hiphop | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪MCも1曲と数えたい | ホーム | しっかり作ってあります≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1333-170bb875
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。