スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
MCも1曲と数えたい
TOP ▲
Hiroshi Minami

Minami Hiroshi Go There!
05/14/10 Pit Inn - Shinjuku, Tokyo, Japan



さて、南博Go There!。
3月の横浜振り。

セットリスト。

Set 1:
Barack Obama
The Sea And The Ocean
December
Window In The Sky

Set 2:
Falling Falling Petals(でいいのかな?)
Tears
Sakura
Angie Dickinson
Praise Song

Encore:
Body & Soul

各セットとも、まず南さんの曲解説があり、徐々に話が逸れ始め、一体いつ演奏が始まるんだろうというほどの長さになり、ひとしきり笑った後に演奏を楽しめるという趣向。(?)
内容は...、書いたらまずそう、なのはいつも通り。

どうやら7月にリリースされるというアルバムに収録されるという曲を中心(なのか、そればかりなのか)に。
ファースト・セットは、とても安定感があり、メリハリもあり(いつもだけど、今回は特に)、何だか徐々にじんわりと聴いてくるような、そんな演奏。
最初の曲紹介では、最後に"Peaceful Destruction"と言っていたけど、急遽取りやめた様子。
とても好きな曲なので、聴けなかったは残念、でも、"Window In The Sky"がいつにもまして濃い内容だったので、あの後にもう1曲となるとちょっと蛇足っぽく、くどくなってしまったかも。

セカンド・セットも、ファースト・セットに引き続き、の雰囲気。
落ち着いていて、何だか凄くいい。
"Falling~"は、アルバムに収録されるにあたって、改題された模様。
よりイメージが湧いてくるようなタイトルに。
"Angie Dickinson"では、テーマのところで竹野さんが珍しく曲を見失ったりしていたけど、それを取り返すようなソロが一段と凄くて、軽く帳消しに。
で、また芳垣さんのドラムがいつもながら凄かったり、南さんが珍しく演奏中に声を発したり、とにかく熱い。
そこへ来てのラストの"Praise Song"が、一段と感動的。

アンコールでは、水谷さんとのデュオ。
この曲、聴いたことあるなあ、なんだっけなあ、と思っていたら、"Body & Soul"。
この辺、未だ曲と曲名が一致せず。
いい加減、覚えたい。

という訳で、今回も堪能。
で、一段と素晴らしい演奏だった、ような印象。
アルバムのタイトルは"From Me To Me"、だったはず。
楽しみです。



去年の2月。
back-woods song その1
[2010/05/15 20:42] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪底力 | ホーム | これもよくできています≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1334-7dac4081
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。