スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
軽快です
TOP ▲
One for All

Brand Nubian
One For All


今朝、何となく久しぶりに聴いてみようと思い立った、これ。
90年のファースト・アルバム。
このグループを最初に聴いたのはこの次のアルバムで、このアルバムを聴いたのは随分経ってからだったと思う。
もしかしたら、そのまた次のアルバムを聴いた後だったかも。

このグループには、決して強い思い入れがあるという訳でもないものの、サダトXの特徴的な声が好きで、セカンド・アルバムをわりと良く聴いていたけど、この最初のアルバムになかなか至らなかったのは、90年リリースというのが、若干、抵抗があったんだと思う。
で、聴いてみたら、悪い印象を持ったりはしなかったけど、やっぱり自分の好んで聴いていた音からすると少々古さを感じ、たまに確認するように聴いた程度に終わった、はず。

久しぶりに聴いてみると、あまり聴き込んだりはしなかったので、思った通り序盤の曲以外、記憶になし。
アルバムが先へ進めば進むほど、印象に残っていなかった。
でも、今となっては、古臭さを感じる訳でもなく、なかなか新鮮に楽しめた、と思う。
以前は軽い音と感じたものが、今聴くと軽快さと感じるようになったりもして。
サダトX同様、やっぱり特徴のあるグランド・プーバも良いし、もう一人のロード・ジャマーはインパクトに欠けるけど、コンビネーションは良いし。
かと言って、今から聴き倒すようなこともないと思うけど、少なくとも楽しめるようにはなったので、嬉しい限り。

そんなところです。



去年の2月。
back-woods song その1
[2010/05/24 20:39] | Hiphop | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪嫌いじゃないです | ホーム | しっくり≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1339-834a6abf
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。