スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
嫌いじゃないです
TOP ▲
In God We Trust

Brand Nubian
In God We Trust


続いて、93年のセカンド・アルバム。
一番最初に聴いたのがこれだった。
何でこれを聴こうと思ったのかは全然覚えてないし、リリースされてすぐに手に入れたとかではなかったと思うんだけど、たぶん、雑誌で紹介されていて興味を持ったとかだと思う。

で、ここでは早くも中心人物のグランド・プーバがいなくて、音の雰囲気がガラリと変わっている。
当時はそんなことは全然知りもせず、気にもせずに聴いていたけど、今になって思うに93年頃の音だなあという感じ。
たしか、最初はそれほどインパクトがなくて、気に入った曲はあったものの、全体としてはまあまあな印象だった、はず。
でも、しばらく聴いているうちにわりと気に入った、とかそんな感じだった、はず。

改めて聴いてみると、最初のアルバム参照)の雰囲気をそれなりに引き継ぎつつ、一方で新しいことをやろうとしていて、若干中途半端になっているようなところもあるし、ヒップホップ全体としてみると最初のアルバムの方が完成度も高く、インパクトもあるんじゃないかと思う。
さらにこのアルバムがないといられないほど気に入っているか、と言うとそこまでではないのもたしか。

でも、一応、それなりに気に入って聴いていたものだし、雰囲気はしっくり来るのでとりあえず問題なく楽しめる。
4曲目辺りだったか、かなり好きな曲もあるし。
レッド・フォックスの無茶な感じも悪くないし。
何だか、貶してんだか、褒めてんだか、感想も中途半端なものだけど、嫌いじゃないです、これ。



4月。
back-woods song その1
[2010/05/25 20:31] | Hiphop | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪特徴はないです | ホーム | 軽快です≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1340-c04e2116
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。