スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
特徴はないです
TOP ▲
Everything Is Everything

Brand Nubian
Everything Is Everything


引き続き、Brand Nubian。

94年のサード・アルバム。
買ったときのことは何となく覚えているんだけど、大きな期待を持って手にしたような記憶がない。
ジャケットの雰囲気はいいなあと思った、ような気がする。

内容は、ここでまた、ガラッと雰囲気が変わり、歌詞まではチェックしてないので分からないけど、少なくとも音の面ではイスラム色がなくなっている。
まあ、それは別にいいんだけど、面白くない、という印象しか残ってなくて、本当に数えるほどしか聴いてなかったと思う。
なので、当然、ここの曲の印象は薄い。

で、本当にどれくらい振りだろうというくらい久しぶりに聴いているところ。
で、意外に、1曲目を聴いて、そう言えばこんな曲だったなと思い出した。
思っていたよりは、印象に残っていたらしい。
けれども、当然曲が進むにつれ、記憶のない曲が登場。
で、これまた意外に、曲によってはあまり好きじゃないのもあるものの、良い曲もあるし、思っていたよりも悪くない。
もしかしたらつまらなくて途中で止めたくなるかも、と思っていたけど、それほどではなかった。

ただ、何となく、Brand Nubianである必然性がないというか、何というか。
悪くはないけど、これといった個性を感じなくて、特徴のあるサダトXの声もうまく活きてないようにも聴こえてしまう。
主流をガラリと変えてしまうような音と、それに追従する音に分けるとすれば、これは残念ながら後者。

と言いながらも、何かしながら聴いている分には全然悪くなくて、それはそれで収穫。
だったかも。



去年の2月。
back-woods song その1
[2010/05/27 20:41] | Hiphop | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪邪魔をしないでください | ホーム | 嫌いじゃないです≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1341-17c462d9
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。