スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ちょっと疲れます
TOP ▲
Red Fox - As A Matter Of Fox

Red Fox
As A Matter Of Fox


どういう関わりがあるのかとか全然知らないんだけど、Brand Nubian参照)に参加していたのを聴いて思い出したので、これ。
レッド・フォックスの93年作。
1枚目ではなかったかと思うんだけど、これしか聴いてないし、これ以降知らないのでよく分からず。
ちょっとだけ調べてみたけど、一応他にもアルバムがあることが分かっただけで、これといった情報も見つからず。

それはともかく、聴いてみたのは、やはりBrand Nubianのアルバムに参加しているのを聴いて、だったと思う。
ラガマフィン・スタイルがインパクトあったし、レゲエやらラガマフィンやら、その辺にも興味があった頃だったので。
で、聴いてみたら、悪くはないし、嫌いではないんだけど、どうやら1、2曲、部分的にこういうスタイルが登場するくらいがちょうどいいらしく、1枚丸ごとラガだと飽きてしまうというか、疲れてしまうというか、あまり性に合わず、深入りせずに終わる。
だから、このアルバムも何度かは聴いたけど、あまり印象に残らず。

で、久しぶりに聴いてみているところ。
わりとヒップホップよりの音作りだった記憶があったんだけど、そうでもなくてまっとうな(?)ダンスホール・レゲエの音、かと思えばやっぱりヒップホップよりの曲があったり、ゴスペルっぽいことをやっていたり、思っていたよりも幅広くやっている。

とか書いているうちに、あれ?このアルバム、なかなか格好良い曲が入ってなかったか?と言う記憶が徐々に蘇って来た。
それが11曲目の"Dem A Murderer"。
これ、今聴いても充分格好良い。
能天気なのもいいけど、もうちょっとこういう鬼気迫るような曲が多ければもっと気に入って聴いていたかも。

総合すると(?)、やっぱりダミ声だけだとちょっと飽きるし、曲によってはあまり好きじゃないのもあるんだけど、何かしながら聴いている分には悪くはなくて、最後の方に格好良い曲もあるのでやっぱり嫌いじゃない。
でも、そんなに積極的に聴こう、という感じでもない。
何だかまとまりなく中途半端ですが、そんなところです。



去年の2月。
back-woods song その1
[2010/06/07 20:51] | Reggae/Dub | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪ストレート | ホーム | もうちょっと聴いておいても良かったかも≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1347-9d8925e6
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。