スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
共通点はありますが
TOP ▲
Cold Vein

Cannibal Ox
The Cold Vein


再び、Company Flow絡みで。

El-PのDefinitive Juxから2001年にリリースされたファースト・アルバム。
プロデュースもEl-P。
パッと聴いた感じ、わりと地味な印象で最初はそうでもなかったんだけど、聴いてるうちに結構気に入り、一時よく聴いていたことを思い出す。
当時、El-P自身のソロ作品よりもこっちの方が印象が良かった。

久しぶりに聴いたけど、El-Pのソロ作品よりも、こちらの方が適度に抑制されいて、"Funcrusher Plus"参照)から繋がるものを強く感じる。
内側に沈み込んで行くような感じとか。
どちらもEl-Pらしい音だし、共通点はあるんだけど、その使い分けが面白い。
で、個人的には、こっちの方が好み、と単にそれだけのことなんだと思う。

まあ、以前感じていたことを改めて確認した感じ。



太陽。
back-woods song その1
[2010/07/21 20:31] | Hiphop | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪タイミングを外しています | ホーム | やっと出ました≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1372-b23162e1
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。