スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
このくらいがちょうどいい
TOP ▲
Def Jux Presents

Def Jux Presents

Company Flow関連でもう少し。

El-Pのレーベルから2001年にリリースされたコンピレーションの第1弾、だったはず。
Def JamからクレームがついてDefinitive Juxへ改名する前、Def Juxだった頃。
レーベルのお披露目的なアルバムなんだろうか。
で、これも買ったはいいけど、あまり聴いた覚えがない。
取り立てて悪い印象がある訳でもないけど。

そんな訳で、久しぶりに聴いてみたら。
収録されているのが、Company Flowが3曲、Cannibal Oxが2曲、RJD2とエイソップ・ロックが1曲ずつ、計7曲とこの手のコンピレーションとしては曲が少なめ。
で、さらに他で聴いたこともある曲もあったりして、やや新鮮味に欠けるところもある。
でも、1曲目のCompany Flowの曲がかなり格好良いし、7曲という収録時間の少なさもあって、焦点が絞られていて、なかなか良かった。
それぞれ単体のアルバムで、さらにCDの収録時間目一杯入ってたりするとちょっと疲れる時もあるので、意外とこの長さ、選曲はいいのかも。

リリース当時はあまり聴き込まなかったので知らなかった(か、忘れていたか)けど、ここに収録されたCompany Flowの3曲は、Company Flowとしての最後にリリースされたものだとか。
なかなか気合いが入った感じだけに、ちょっと残念。
再結成してその後はどうなってるんだろう。



太陽。
back-woods song その1
[2010/07/24 21:07] | Hiphop | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪たぶん、以上です | ホーム | タイミングを外しています≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1374-278ade34
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。