スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
たぶん、以上です
TOP ▲
Definitive Jux Presents 2

Definitive Jux Presents II

さらにもうひとつ。

同じく、Def Jux改めDifinitive Juxのコンピレーションの第2弾。
2002年のリリース。
これもあんまり聴いた記憶がなく、何度か聴いて確認して終わってしまった、とかそんな感じだった。
やっぱり特に悪い印象はないけれど、内容が記憶に残るほどでもなく。

で、久しぶりに聴いてみると。
嫌いな音ではなく、まああんまり好きじゃない感じの曲はあるけれど、一定のクオリティは保っているし、悪くはない。
それぞれに個性がありながら、共通する雰囲気もあるし、レーベルとしての結束の固さみたいなのも感じる。

ただ、一方で一通り聴いて突出した曲があるようにも思えず、それはそれで悪くはないのかもしれないけど、かえって耳に残りにくかったりもする。
それと、好みとしては全体的に少々音がゴツくて、ちょっと疲れるところもあり。
何かしながら聴いている分にはそれほど嫌ではないけれど。
でも、このアルバムをわざわざ選んで聴く機会というのは、そんなに多くないと思う。
そんな感じです。

この後、さらに続編があって、たしかDVDがついていてちょっと高かったりしたからいずれ買おうと思いながら結局買わなかった、なんてことをジャケットを見て思い出した。
知らなかったけど、さらなる続編もあるらしい。
まあ、手に取ることはないでしょう。

Company Flow関係、以上です。
たぶん。



池。
back-woods song その1
[2010/07/26 20:11] | Hiphop | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪今回も3本で | ホーム | このくらいがちょうどいい≫
コメント
俺、これはわりと好きだったなー
ANTICONみたいに、コンピだけど音に統一感があって。
たしかにゴツいんで好き嫌いはわかれるけども。

DEF JUXが徒党として完成した感じが強く出ているね。
今後が楽しみだな~と思いつつ、俺もその後を追ってませんw
[2010/07/27 07:56] URL | DT+Cui [ 編集] | TOP ▲
>DT

あ、そうなの。
でも、ちょっと統一感ありすぎるんだよね。
もうちょっとバラけてても良いような。

>徒党として完成した

それはたしかに。
その先はそれほど興味ないけど。(笑)
[2010/07/27 08:17] URL | [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1375-5af2b100
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。