スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
この季節には良いかもしれません
TOP ▲
primero

Taisei Aoki
Primero


青木さんのソロ作品。
芳垣さんプロデュースで、2004年リリース、だそうです。
初めてBrassticksを見た時に聴いた青木さんの曲がとても良くて(特にピアニカを弾いていた曲)、これはアルバムを聴いてみなければ、と思いながらも買うタイミングを逃し、1年半以上も経ってしまっていて、今年の2月のBrassticksのライブの時にやっと購入。

曲がどういう感じなのか等、そういうことはある程度想像できたものの、どういうアレンジになっているのか、どういう雰囲気なのか、というのは実際に聴くまであまり想像ができないでいた。
で、聴いてみたら、曲によってはわりとフュージョンぽくもあり、ちょっと意外と言えば意外だった、かも。
でも、やっぱりそこかしこにラテンの香りが漂うし、そういうのとも全然違う要素もあるし、何とも一言では表せないような、そんな感じ。
で、期待通りに、曲が良くて、とても心地いい。
音楽を聴くのに季節やら時間帯やらはどちらかと言えば気にしないんだけど、これはこの季節に良いかも。
この季節じゃなくても良いけど。

Brassticksもこうして作品を聴いてみたい、と思う今日この頃、です。



太陽。
back-woods song その1
[2010/08/02 20:44] | Ethnic | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪まっただ中 | ホーム | 手抜きメモ2010年7月≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1378-669706b0
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。