スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
このTシャツを着ている人を見かけました
TOP ▲
パレポリ(紙ジャケット仕様)

Osanna
Palepoli


この暑い中、プログレもなかなか良いものです。(?)

という訳で、続けてイタリアのバンド。
73年のサード・アルバム、らしいです。
2年ほど前、ここで書いたことがあるのだけれど、友人の影響でイタリアのプログレにちょっと興味を持ったことがあり、友人にカセット・テープに録音してもらった中のひとつがこれ。
その後、自分でもCDを買い直したのが、Fleaというバンドのアルバムとこのアルバムだった。

で、買って聴いてみて、特に嫌だった訳ではないものの、ハマりはせず。
興味を持っていろいろと聴いてみようと思っていた、イタリアやらその他ヨーロッパのバンドに対する興味もいつの間にかなくなってしまったので、深入りしないまま。
ひとつには、英米のバンドに比べるとCDにしてもレコードにしても割高だったということもあるんだけど。
そんな訳で、何となく印象が残っているだけで、細かいところまで覚えておらず。

久しぶりに聴いてみると、多少強引だなというところもあるし、そこかしこにこの辺からの影響が窺えるけれど、結構独自色もあるし、お祭りっぽい感じとか、思っていたよりも面白い。
素直に格好良いと思えるところもあるし。
単純に好みの問題ではあるけれど、前回New Trollsよりはこちらの方が今でも楽しめるかも。

そんな感じで、意外と収穫。
まあ、今から深入りしようと思うほどではないけれど。



今年の4月。
back-woods song その1
[2010/08/15 19:01] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪国際的人気グループです | ホーム | しっくり来ないです≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1384-dbc66e8b
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。