スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
国際的人気グループです
TOP ▲
Arbeit Macht Frei

Area
Arbeit Macht Frei


イタリアのバンドをもうひとつ。

Areaの73年のファースト・アルバム。
前々回前回よりはもっと名が通ったバンド、なんだろうか。
その辺、よく分かりませんが。

Osanna辺りを聴いてみていた頃、やっぱりイタリアのこの辺の代表的なバンドとしてこのAreaにも興味はあったんだけど、そのときは結局聴かずに終わった、はず。
CDが手に入りにくかったのかも。
うろ覚え。
で、実際に聴いたのは、もう少し後だったと思う。
吉田達也さんのルインズと想い出波止場が一緒にやっていたルインズ波止場のアルバムに、このアルバムの1曲目が収録されていて、原曲を聴いてみようというのがきっかけで。

で、聴いてみると、ルインズ波止場の演奏ってのが、原曲よりもスピードが速いだけでほとんどそのままであることが分かり、面白かったんだけど、ルインズ波止場の鋭い演奏に比べると少々物足りなく感じてしまったのが正直なところ。
ジャズっぽいところが格好良いんだけど、そのわりにはベースとドラムがもっさりとしていて(少なくとも当時はそう感じた訳です)、やっぱり物足りなくて、結局ハマれず。

そんな訳で、かなり長いことまともに聴いてなかったんだけど、改めて聴いてみたら、依然物足りなく感じていた部分が意外と気にならず。
イギリス辺りからの影響を感じない訳ではないけれど、ここ数日聴いていた他のイタリアのバンドと比べると、それ以上に独自色を強く感じるし、演奏面でも格の違いを感じる。
思いの外、面白かったりして。
なので、他のも聴いてみよう、となるかと言うとちょっと分からないけど、少なくともOsannaやNew Trollsよりは興味あります。

聴いてみるもんですね。



ちょっと拡大。
back-woods song その1
[2010/08/16 15:17] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪この次くらいは聴いてみてもいいかも、とちょっとだけ思います | ホーム | このTシャツを着ている人を見かけました≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1385-9c719590
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。