スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
これも需要はあるらしい
TOP ▲
High Tide

High Tide
High Tide


あんまり詳しくはないんだけど、続いてこんなのを。

High Tideというバンドの、多分70年作で、多分セカンド・アルバム。
これも前回同様、本でジャケットを知っていて、ちょっとだけ興味があったアルバムだった。
で、それから数年後、このアルバムの曲の全部だったか一部だったかは忘れたけど、ある友人にカセットに録音してもらって聴いたのが最初で、それから自分でCDを買い直した、とかそんな感じだったはず。
このCDは7曲入りだけど、元々は3曲で、それに何かの曲を追加してあるんだったと思う。

で、中身の方は暗くて重くて、サイケデリック。
CDを買い直したくらいなんで、それなりに気に入るところがあったんだけど、1曲が長いし、ちょっと単調なので、1枚通して聴くには途中で飽きてしまうので、ハマるほどではなかったんだけど。

本当に何年振りだろうというくらい久しぶりに聴いてみると、妙な懐かしさもあり、なんかダラダラしてるよな、というところもあり、もっと暴れてくれたらもっと格好良いのにと思えるところもあり。
もう少し録音環境が良かったら、もっと格好良くなっていたかも、という反面、この音質だからこその妙なB級として魅力があるような、そんな気もするし。
結局どうなんだというと、好きなところもあるし、こういうところがダメなんだよなあ、というところもあるし、何となく煮え切らず。
今現在、これを積極的に聴くか、って言うと、まずそれはないだろうし、人にも薦めないんだけど、嫌いとは言い切れないという、そんな感じです。

たしか当時は正規盤としては再発されてなくて、ブートだったような気がする。
収録曲を調べてみると、今出回っているちゃんとした(?)CDとは、追加の4曲が違うらしい。
なるほど。
まあ、こんなバンドもあったということで。



カメ。
back-woods song その1
[2010/09/07 20:15] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪需要はある、っぽい | ホーム | 一応需要はあるらしい≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1397-6f5ec764
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。