スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
北から南へ
TOP ▲
Kazuhisa Uchihashi

内橋和久&ドラマーズ
09/10/10 Pit Inn - Shinjuku, Tokyo, Japan


先週の金曜日なので1日空いてしまったけど、昨年11月に続き、内橋さんと4人のドラマーに夜この企画へ。
今回は、古澤良治郎、中村達也、千住宗臣、山本達久というメンバーで、自分としては4人中3人は生で見るのは初めてという顔ぶれ。
古澤さんに至っては、今回初めて知った方。
どんな音になるのか、ある程度想像できるところと、そうでないところが入り交じった感じ。

で、スタート。
北か南か、ということで、北になり(?)、仙台出身という古澤さんが一番手に。
4台のドラム・セット中、最も小振りなセット。
終始、内橋さんがギターを弾く様子をずっと窺いながら、古澤さんから仕掛けることもなく、シンプルな演奏。
この手の即興はあまりしないのかな、と思わせるような雰囲気もあるし、そうでもなさそうでもあるし、とても不思議な演奏で、不思議な感触。

続いて、名古屋出身(だったっけ?)ということで中村さん。
ここ数年、この界隈のミュージシャンとの共演も多く、こういった演奏に積極的に参加していることは知っていたけど、不思議と見る機会がなかった。
というのも、中村さんのようなタイプのロック・ドラマーによる即興演奏というのに今ひとつ興味を持てなかったからでもあるんだけど。
で、まず中村さんがビートを叩き出し、内橋さんがそれに乗るような感じでスタート。
ロックな内橋さんの演奏が聴きもの。
中村さんの方も、ビート感はさすがだし、ダイナミックで見ていても聴いていてもなかなか気持ちがいい。
機会があるなら、何かのバンドでの演奏を聴いてみたいかも。

3番手は、大阪出身の千住さん。
千住さんも名前はあちこちで見かけるんだけど、見る機会がなかった方。
内橋さんの様子を窺いつつ、静かな場面でも激しく叩く場面でも、切れ味の鋭いドラミング。
迷いもなく、気持ちの良い演奏。

最後が山口出身の山本さん。
山本さんは、唯一見たことがある方。
とは言っても、3年前にやはり内橋さんとの演奏を見て以来、今年になってやっとナスノさんのバンドの一員として見ただけなんだけど。
ともかく、3年前に見た時には、光るものを感じつつ、まだこれから、という印象を持ったんだけど、今回は違った。
今回の4人のドラマーの中では、最も好みの演奏だった。
ここのところ、本当にあちこちで名前を見かけるようになったけど、その理由が分かった。
これから見る機会が増えるかも。
と、ここまでがファースト・セット。

セカンド・セットは、まず千住さんと山本さんから。
一緒にアルバムを作っているくらいなので、とても息が合っていた。
内橋さんを相手に、目一杯遊んでいる感じ。
で、それに応える内橋さん。

続いて、古澤さんと中村さんという、今回の中では、見た目もスタイルも、ドラム・セットも対極と言っても良い組み合わせ。
演奏が始まっても、しばらく内橋さんの様子を窺い、なかなか演奏を始めない古澤さん。
そしてその様子を窺いつつ演奏をする中村さん。
序盤は、中村さんが少しやりづらそうに見えたけれど、徐々にヒート・アップ。
ただ、古澤さんは周囲を気にすることなく、ひたすら演奏していて、中村さんとの応酬もなく、あまり噛み合っているようには見えず。
でも、一応成立しているという、不思議な感じ。

最後は、もちろん、全員。
やかましい、の一言。
でも、楽しい。

アンコール。
去年は、内橋さんがドラムを演奏というオチ(?)で終わったけれど、今回は全員登場。
そして、山本さんの提案、というより中村さんのドラム・セットに興味津々だったらしく、古澤さん以外の3人がセットを交換しての演奏。
古澤さんが中村さんのセットで叩くのをちょっと見てみたかったかも。
ともかく、これは演奏者が楽しんでいて、それを見ているのが楽しい、という状態。
いや、ここだけではなくて、全編そうだったかも。

という訳で、この企画は、とても楽しい。
過去に出たことがある人でも、また違う組み合わせで見れたらそれも面白そう。
知らなかったミュージシャンを知る機会にもなるし、続いてくれると嬉しい。



釣り。
back-woods song その1
[2010/09/12 14:45] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪なんなんでしょう | ホーム | 需要はある、っぽい≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1399-c9ca4b3f
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。