スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
何だかいろいろと惜しい
TOP ▲
Derrick May - Innovator

Derrick May
Innovator


続いて、デリック・メイ。
この人の場合もやっぱりコンピレーションで聴いた曲がとても好きで、もっと聴いてみたいなと思っていたんだけど、アルバムを作るということをしない人なので、12インチを漁ったりしない者にとってはなかなか聴くチャンスが少なかった。
で、それまでの作品をまとめたコンピレーションがリリースされたのが、はっきり覚えていないので調べてみると97年頃。
それが、この2枚組。
もちろん、購入。

でも、97年だと、この辺が早くも興味の対象から外れつつあった頃だったし、気に入っていた曲というのはRhythm Is Rhythm名義の"Icon"という曲だったんだけど、それはそのままの形では収録されていなくて、別のタイトルで曲の長さも短くエディットされたものだったり、あとは2枚組ということでなかなか一遍に聴く気も起こらず。
という具合に、いろいろな要素が重なって、期待が大きかったわりにはあまり深く聴き込まずに終わってしまった。

改めて聴いてみると、やっぱり良いなと思う。
ミニマルだったりしても、ダンス・ミュージックであることが常に意識されているような感じ。
ただ、ホアン・アトキンスのアルバム参照)のように、アルバムとして意識されて作られてないので、どこか寄せ集めのようなに感じてしまうのと、"Icon"がそのままの形で入ってないのが、ちょっと残念。
長いので一通り聴いただけだから、もうちょっと聴いてみたいとも思うけど。

この人と言えば、当時、あとはDJとしてのミックスものがリリースされたりしていて、聴いてみようとは思っていたんだけど、結局聴かずに終わった。
もう1枚あるけど、中身は同じなんだろか。
いずれにしろ、今となってはそれほど興味ないかも。

で、これは本当にさっき知ったばかりなんだけど、System 7とのコラボレーションというのがあるらしい。
そして、ここには"Icon"も入っているらしい。
これはちょっと聴いてみたいかも。



草。
back-woods song その1
[2010/09/23 18:00] | Club Music | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪幻なんだそうですよ | ホーム | 何か足りてない気がする≫
コメント
デリック・メイ。初遭遇は、恵比寿で、もうヘトヘトになってたけど、この人が出てきて骨から絞り出して踊った感じを覚えてます(笑)。多分96でしたねー。
Nude Photo、好きです。
[2010/09/25 00:53] URL | エノモト [ 編集] | TOP ▲
>エノさん

ちょくちょく来てるんだよね。
踊る方にはあんまり興味ないので、未体験だけど。
[2010/09/25 10:56] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1407-6b6d6646
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。