スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
幻なんだそうですよ
TOP ▲
Underground Resistance - Revolution For Change

Underground Resistance
Revolution For Change


続いて、ジェフ・ミルズとマッド・マイクのUnderground Resistance。
この人達についても、やっぱりコンピレーションで聴いた曲が気に入っていて、でも、アルバムらしきものがないのでなかなかちゃんと聴く機会がなかったんだけど、当時このCDが再発されたかなにかで手に入れたもの、だったはず。
リリースは92年で、調べてみると中身は初期の頃の曲を集めたもの、らしい。

で、聴いてみたら、期待していたのとは作風が違っていて、まったくと言っていいほどピンと来なかった。
妙に地味にも聴こえたし、当時の自分にはよく分からなかったのが正直なところ。
当然、あまり聴き込まず。

改めて聴いてみると、曲によっては、あまりピンと来ないところがあるのは変わらず。
でも、曲によっては、このシンプルさがいいのかも、と思えるところがちらほら。
感覚的には、80年代や90年くらいのヒップホップを聴いて、少々しっくり来ないのに似ているかも。
それでも、以前よりは、この良さが少し理解できたような気がする。

検索してみて知ったんだけど、このアルバムは本人達の意向でその後再発されることもなく、現在、廃盤らしい。
ディスコグラフィーにも載っていなくて、「幻」扱い。
オークションなんかでは、アナログもCDも高値で売られている模様。
再発しない趣旨は分かるけど、あんまり健康的ではないような気も。

その後、あまり興味はなかったものの、何年か前にこれがリリースされた時には、聴いてみようと思いつつ、結局、聴かないまま。
こっちなんかは、今でもちょっと興味があるけど、これも高値気味。
まあ、無理に買うほどでもないか、という感じです。



太陽。
back-woods song その1
[2010/09/25 16:05] | Club Music | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪昨日思い出しました | ホーム | 何だかいろいろと惜しい≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1408-1e975244
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。