スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
昨日思い出しました
TOP ▲
Metaphor

Kenny Larkin
Metaphor


続いて、ケニー・ラーキンの95年作。
この辺の人達はいろいろ名義を使い分けてたりするんでよく分からないけど、自分の名前のアルバムでは、どうやら2枚目、らしい。
よく分かりませんが。
ともかく、このジャケットの印象が強くて何となく覚えてはいたものの、カール・クレイグとごっちゃになっていて、持っていたような、持っていなかったような、そんな曖昧な記憶だった。
で、昨日、Underground Resistanceを検索していて、たまたまケニー・ラーキンという名を見かけ、あ、
そういえばとこのジャケットと結びついた次第。
URほど手に入りにくいということはないみたいだけど、これもどうやら廃盤らしい。

そんな具合なので、内容については記憶なし。
何で買ったかと言うと、たぶん、デトロイトの中心的な人物のひとりということで名前を良く見かけたからだと思う。
で、間違いなく、何度かは聴いているけど、確認しただけで終わってしまったような感じ。
悪い印象を持ってない代わりに、特に印象にも残っていない。

なので、久しぶりに聴いてみたら、結構新鮮に聴けたような気が。
ちゃんと聴いてみると、まだどの曲がどうというのはないけど、なかなか悪くないと思った。
当たり前だけど、しっかりと作られているし、その筋ではきっと評価も高いんだろうと思う。
ただ、今こういうのを熱心に聴いていない自分としては、これからハマるかっていうとそこまでではないんだけど。
たまに流して聴いてみる分には、良いと思います。



花。
back-woods song その1
[2010/09/26 17:09] | Club Music | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪わりと良いんです | ホーム | 幻なんだそうですよ≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1409-e4410b6b
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。