スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
アクが強いです
TOP ▲
Le Noise

Neil Young
Le Noise


さて、ニール。
リリース前からダニエル・ラノワがプローデュースということで、注目されていたし、期待も大きかったアルバム。
考えてみると、ニールの作品で、誰それがプロデュース、というのが話題になったことがあったっけ?
知る限り、記憶にないけど、どうでしょう。

で、リリース前に収録曲の映像が見れるようになっていたので、1曲だけ見てみると、エレクトリック・ギターによる弾き語りに音響的な処理がしてあるという感じだった。
雰囲気は、とても暗い。
これは一体どうなるんだ?とCDが手元に到着するのを待つと。

もしや、と思ったんだけど、アルバム1枚、全編そういう雰囲気。
ほとんどエレクトリック・ギター、数曲でアコースティック・ギターを使った弾き語り。
弾き語りは、ニールの得意とするところだけど、ライブ盤以外に弾き語りだけのアルバムってあったっけ?
そして、聴いてみて、90年のニールに戻ったかのような印象を少し持った。
雰囲気的に思い出したのが、これ
なにかこう、静かに怒っているような。

1度目は、スピーカーを通して聴いた。
音の振り分け方とか、広がりとかが良くて、ニールの歪んだギターも低音が強調され、生々しいし、迫力がある。
2度目は、iPodとイヤフォンで。
何となく、広がりや音響的な仕掛けが、ちょっと殺されてしまうような。
スピーカーで、できるだけ大きい音で聴いた方が、いいのかも。
と、今のところそんな風に思っているところ。

で、これがどうかというと。
ニール自身は、取り立てて変わったことをやっている訳でもなく、今まで通りなんだけど、プロデュースによって、ニールのアクの強さが(良くも悪くも)浮き彫りになっているような気がする。
ニールのどこが好きか、とか、どう聴いているか、とか、ニール以外ではどういう音楽を好んでいるか、とかそういうところで、凄く好みが分かれそう。

自分としては、これは好き。
ここ数作(アーカイヴ・シリーズは除く)の中では、一番インパクトが強い。
ラノワのプロデュースでCrazy Horseと一緒のところなんかも聴いてみたい、なんて思っているところ。
よろしくお願いします。



太陽。
back-woods song その1
[2010/10/03 17:14] | Rock | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲
≪ジャケットが微妙に違います | ホーム | 手抜きメモ2010年9月≫
コメント
良かったみたいね。
お久しぶりでございます。

なんか、先越されちゃったねぇ(笑)。
まだ、レコ屋から輸入盤が届いた知らせがないんで、
自分が聞くのは今週になってからなのかなと。

>ダニエル・ラノワ

YouTubeで全貌が見られるんだけれど、
ニールという素材の雰囲気を損なわない感じで、
相変わらず独特の空間を作ってるみたいな。
たぶん、ニールが自分でセルフプロデュースしたら
こういう感じにはならないと思いますね。

ニール自体は、あなたも書いたように歪んだギター音が
今作を作る上でのイメージがあったんだろうけれど、
それを増幅できる人を考えた場合、
ダニエル・ラノワの名前が出てきたんではないかなと。

ま、改めてアルバムがやってきて聞けば、
また違う印象になるかもしれませんな。

取り敢えずはこんなところ。
[2010/10/03 23:11] URL | kikka [ 編集] | TOP ▲
>kikkaさん

ご無沙汰しちゃってますね。
もうとっくに聴いているかと思ってました。(笑)

そうですね、ニールを素材に遊んじゃっているような感じかも。
こういうのって、今までなかったですよね?
自分でやってたらこうならないですね、間違いなく。
それを楽しんでます。

感想、楽しみにしてますよ。
[2010/10/03 23:17] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
細菌イヤ最近
こんにちわ。
最近は、このあたりを全然聴いていません。
Americaまでは行ったんですが、それ以上は伸びませんでした(苦笑)。
あんな事始めたからかもーーー(笑)。
[2010/10/04 22:43] URL | falso [ 編集] | TOP ▲
>fさん

ぜひ、カナダへも行ってみてください。(笑)
[2010/10/04 22:45] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1414-1358cbe0
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。