スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ジャケットが微妙に違います
TOP ▲
Meiso

DJ Krush
迷走/Meiso


DJ Krushに戻りまして。
95年のサード・アルバム。
これを最初に聴いた印象というのは、妙に地味というか、淡々としていて、前作参照)のようなインパクトも感じなかった、という感じ。
なので、何度か聴いては見たものの、ハマることができなかった。

で、しばらくすると、これは結構良いかも、と思うようになった、ような記憶がかすかにある。
少なくとも、最初に聴いた頃よりは。
ただ、それでもハマって何度も聴くには至らず、というところろで終わっていたと思う。
だから、その辺の記憶は少々曖昧。

で、久しぶりに聴いてみると。
それなりに聴いてはいたので、久しぶりに聴いても内容は結構覚えていて、極端に印象が変わった、ということはなかった。
なかったんだけど、より格好良く聴こえた。
もちろん、以前から格好良いアルバムだとは思ってたんだけど。
まず、1曲目のC.L Smoothのラップがとても良いし、その他のゲストの人選も良くて(知らないのもいるけど)、特にGuruとBig Shugが参加した曲なんかは、ヒップホップを熱心に聴いてた頃の感覚が蘇るような感じ。
DJ Shadowとの共演も良いです。
冒頭に書いた通り、以前は淡々としていて、少し地味に感じていたんだけど、今はかえってそこが良くて、ストイックさにとても惹かれる。
こういう感じの方が、かえって長く楽しめるかも。

という訳で、今更ながら、たまに聴きたくなりそうな1枚。



木。
back-woods song その1
[2010/10/04 20:58] | Hiphop | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪短いのでこんなもの | ホーム | アクが強いです≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1415-43467a9e
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。