スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
7、8年越しで、さらに7、8年越し
TOP ▲
Ejector Seat Reservation

Swervedriver
Ejector Seat Reservation


続いて、95年のサード・アルバム。
リリース当時、一応、気にはなったので、そのうち買おう、なんて思っていたんだけど、時期的にはこういう音楽への興味が薄れていた頃だし、前作参照)をあまり好きではなかったこともあって、結局買いそびれ。
で、そうこうするうち、リリース元のクリエイションがなくなってしまって、気がつけば探してみても入手困難になってしまった。
それでもなんとか、中古盤を見つけ、やっと手に入れたのが何年前だったか。
インターネットで買い物をするようになってからなので、7、8年前か、まあ、少なくともここ10年のうち。
で、やっと手に入れたと思ったら、その直後に別のところから再発されたりして。

そんな7、8年越しで手に入れた、このアルバム。
聴いてみて、印象は良かった、と思う。
セカンド・アルバムよりは。
ただ、それを確認しただけで、その後積極的に聴くことはないまま終わってしまった感じ。

なので、7、8年越しで手に入れてから、さらに7、8年越しでちゃんと聴いているここ数日。
音作りは、少し最初のアルバム参照)に戻ったような印象。
ちょうどセカンド・アルバムとの中間くらい。
曲については、まだどの曲がどうとかってところまでは行ってないけど、なかなか良い曲が多い。
パッと聴いて気に入るのではなく、何度か聴いてジワジワと来るような、そんな良さ。
これは、たまに聴きたくなるかも。

リリースからもう15年も経ってるけど、再発見。
かな。



この日は終了。
back-woods song その1
[2010/10/26 20:27] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪持っているのは白いやつ | ホーム | ベースが変わっちゃったんですよ≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1426-87121417
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。