スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
忘れかけてた頃に
TOP ▲
Juggernaut Rides 89-98

Swervedriver
Juggernaut Rides '89-'98


2005年に突如として(かどうかは分からないけど、少なくともそう感じた)リリースされた2枚組のコンピレーション。
そして、何で今頃?と思いつつ、久しぶりに聴いて見るのもいいかと購入した覚えが。
アルバムと違って、シングルの類いを聴こうと思う機会が少ないので、その辺がまとめて収録されていると考えて手に入れたような記憶もかすかにある。
で、念のためチェックしてみたら、持っているシングルに収録された曲が全部収録されている訳でもないらしい。
むしろ、数曲だけ。

で、買ってみたは良いけど、2枚組で収録曲も多いためか、それなりに楽しみつつ、1、2度、確認するかのように聴いただけで終わってしまった。
ただ、あまり聴かなくなっていたこのバンドを見直すきっかけになったのはたしか。

改めて聴いてみると、やっぱり長いのでなかなか集中して聴くことができないけど、アルバムに収録されていない曲が半数くらいあるので、なかなか新鮮でもあるし、流して聴いていると要所要所で好きな曲が出て来るので結構良かったりも。
聴き慣れない曲に関して、まだどの曲がどうというのはないけれど、音作りも一貫しているし、派手ではないものの着実に進んでいるし、良いバンドだなと素直に思った。

Swervedriverは、以上です。
中心人物のアダム・フランクリンの作品はまだ聴いたことがないけど、ちょっと気になる。



御苑。
back-woods song その1
[2010/11/03 20:17] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪最近また活動しているそうです | ホーム | 久しぶりに並べてみます≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1430-79903eaf
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。