スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
次は春頃
TOP ▲
Kenta Tsugami Bozo & Phonolite Emsenble

Bozo
11/29/10 Pit Inn - Shinjuku, Tokyo, Japan


さらに時間が経ってしまいましたが、月曜日。
ライブが続いていたので、どうしようか少し迷ったけど、前回見たのは3月で、見に行くつもりだった8月の公園通りクラシックスのことはすっかり忘れていて見逃した(忘れてなくても体調悪くて行けなかったけど)ので、さらに年内最後だろうし、ということで。

セットリスト。

Set 1:
Blind Side
Imada Minu Yama
Red Context
Sweet & Bitter
Equilibrium

Set 2:
High Will
発作の1時間前
Mars Rush
夜雪
Easy Crunch

Encore:
Elegy 3

1曲目は新しい曲だそうで、初演かどうかは分からないけど、特に慎重に演奏されていたような
そして、次の曲からジワリジワリと加速して行ったような、そんな雰囲気。
津上さんは声が枯れてて前半はお疲れ気味に見えたけど、演奏が進むにつれ、熱気を帯びる感じ。
2日連続見ることとなった水谷さんと外山さん。
言うことないです。
あ、でも前日は水谷さんはエレクトリック・ベースだったので、その違いが面白い。
そして、南さん。
自分のバンドの時よりものびのびと開放的に弾いているような気がするんだけど、見る度にそれが分かるようになって来て、それが面白くてBozoを見に来るひとつの理由にもなっている、かも。
最後は、すっかり定着した南さんの"Elegy 3"。

という訳で、今回も堪能。
しばらく見れない訳ですが、次回を楽しみに。
短めですけど、この辺で。



休み。
back-woods song
[2010/12/04 13:11] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪手抜きメモ2010年11月 | ホーム | 選び抜き≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1448-20dd2235
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。