スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
うねります
TOP ▲
Hiroshi Minami

Minami Hiroshi Go There!
12/03/10 Pit Inn - Shinjuku, Tokyo, Japan


Pianoholic Night Vol.6ということで、南博3Daysのスタート。
南さんの3Daysは、ジョアン・ジルベルトのライブが中止になった一昨年振り、のはず。
その後、ジョアンの噂は聞かない気がするけど、どうなんでしょうか。
というのは、置いといて、1日目はGo There!。
10月の横浜は見に行けなくて、8月以来なので、わりと久しぶり。
一昨年の3Daysの時は、Go There!だけ見に行けなかったんだった。

セットリスト。

Set 1:
Barack Obama
Sea And The Ocean
Tears
Oracion
Window In The Sky

Set 2:
Sakura
Angie Dickinson
December, December
Falling Falling Petals
Peaceful Destruction

Encore:
Body & Soul

曲は、やはりここ1年くらい主流の、そして新作参照)に収録された曲を中心に。
でも、"Oracion"はわりと久しぶりだった気が。

ともかく、1曲目からもの凄い芳垣さんのソロに持って行かれ、竹野さんのサックスに持って行かれ、水谷さんのうねりに持って行かれ、当然、南さんのピアノに持って行かれ。
久しぶりだったし、言うことないです。
本編ラストの"Peaceful Destruction"のドラム・ソロの時、その様子をニヤニヤ眺めつつ、南さんの様子を窺い、そろそろ入った方がいいんじゃないの?と南さんに合図を送っていた竹野さんの姿が印象的。
そして、アンコールは水谷さんとのデュオで"Body & Soul"。
だったはず。
だけど、少々自信なし。
多分、合ってると思うんだけど。
相変わらず、スタンダードの曲と曲名が咄嗟に一致せず。

という訳で、今年のGo There!締め。
たっぷり堪能しました。
2日目へ続く。



休み。
back-woods song
[2010/12/05 11:21] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪強調されます | ホーム | 手抜きメモ2010年11月≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1450-1b41d3f6
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。