スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
強調されます
TOP ▲
Hiroshi Minami

Hiroshi Minami Trio
12/04/10 Pit Inn - Shinjuku, Tokyo, Japan


そして、南博3Daysの2日目。
この日はトリオ。
今年に入って、全然見に行ってなくて、先月やっと見ることができたと思ったら、1ヶ月も経たないうちに再び見ることができて嬉しい限り。
このトリオでピット・インは初出演、かどうかは分からないけど、少なくとも自分はここで見るのは初めて。

セットリスト。
多分、合ってると思うんですが。

Set 1:
All Of You
Blame It On My Youth
Bye-Ya
Just Alone
Nefertiti

Set 2:
Doxy
The Girl Next Door
Misterioso
I Loves You Porgy
Well You Need'nt

Encore:
Epilogue

どうやらここ最近中心になっているらしい曲を中心に。(?)
最近どのくらいの頻度で演奏されているのか分からないけど、少なくとも久しぶりに生で聴くことができた"Misterioso"が嬉しい。
メンバーの違うトリオのアルバムに入っている"Well You Need'nt"は初めて聴いた気がするけど、たまに演奏されてるんだろうか。
いずれにしろ、これまた嬉しい。
南さんの"Just Alone"も"Porgy"も、さらに嬉しい。

で、こうしてGo There!と続けて聴いてみると、大半同じメンバーなのに主に芳垣さんのドラムがこうも違うものかというくらい違うので面白い。
トリオの方がよりジャズっぽく、より南さんのピアノが強調される感じ。
そして、以前よりも存在感が増した鈴木さんのベースも良い感じに。

で、アンコールは、アルバム参照)と同じく、ピアノ・ソロによる"Epilogue"で締め。
こういう終わり方もいいですね。

で、1日目の方で書き忘れたけど、しゃべりの方も絶好調。
開口一番何を言い出すかと思えば、なかなか危険な方向へ。
2日目も同じネタ(?)が登場したけど、さらに磨きがかかっていたような気が。

そんなことも含め、2日目も堪能。
来年は、トリオの方ももう少し見に行きたい、けど、どうなりますか。
3日目へ続く。



去年の2月。
back-woods song その1
[2010/12/06 20:33] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪ゲスト兼司会者 | ホーム | うねります≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1451-18858f8d
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。