スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
おもむろに
TOP ▲
Isn't Anything

My Bloody Valentine
Isn't Anything


おもむろにこんなところへ。
昨年末くらいに書いていたイギリスのバンドの続き、のつもりだったんだけど、アイルランドのバンドなんですね、この人達。

そんな(?)My Bloody Valentineのファースト・アルバム。
88年リリース。
友人に借りて聴いたのが最初だったと思う。
リアルタイムではなくて、多分次のアルバムが出るか出ないか、もしくは、出た後、くらいの時期だったはず。

で、一応、カセットテープに録音して聴いたりはしてみたものの、あまりのめり込めず。
いや、あまりどころか、全然。
今になって考えてみると、以前は苦手だった(今でもあんまり得意とは言えないけど)ニュー・ウェーヴに通じるものを感じたりだとか、どうにも足腰弱い感じの演奏と音作りでグッと来るものがなかったとか、そんなところだと思う。
気に入らなかったのに、なぜ自分でもCDを買い直したかというのは、あまり記憶なし。
次のアルバムを聴いた後にもう一度トライしてみようと思った、とかそんな感じだと思うけど。

で、昨年末くらいに久しぶりに聴いてみてそのままになっていたんだけど、最近になってまた思い出したように聴いてみているところ。
で、以前よりは多少なりとも自分の守備範囲が広がったこともあり、物足りないと感じていたところも、それほど気にならず。
こんなことやってたのか、と意外と面白く聴いている。

でも、やっぱりのめり込めずにいるのも正直なところでもあり。
どうも印象に残る曲があまりない。
気に入らなくてあまり聴いていなかったからではあるんだけど、覚えていたのは1曲目くらいで、改めて聴いて印象に残る曲があるかというと、悪くはないなと思える曲もあるけれど、中にはどうでも良い感じの曲もあり。
全体的にぼんやりとした印象を受けてしまう。

そんなこんなで(?)、今では嫌いな部類ではないけれど、ハマることはできなさそう、という感じです。



御苑。
back-woods song その1
[2011/02/10 21:33] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪こういう感じならもっと聴きます | ホーム | 欲を言えば全体を見たかった≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1476-8609a4c5
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。