スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
引っかかりません
TOP ▲
Flippin' Out/Full on Bloom

Gigolo Aunts
Flippin' Out


続いて、おなじく93年のこのアルバム。
ずっとこれが最初のアルバムだと思ったいたんだけど、この前にもあるらしい。
そして、今では前回のEP参照)とカップリングされてリリースされているらしい。
なるほど。

ということはともかくとして、そのEPを気に入らなかったにもかかわらず、懲りずに聴いてみたのがこのアルバム。
いや、もしかしたらこっちを聴いてからEPを買ったような気がしなくもない。
聴いた順番は逆かもしれないけど、そんな感じで聴いたので、やはり気に入ることはなく、あまり面白くないバンドという印象のまま、今日に至ります。

改めて聴いてみると、EPと同じ時期の作品なので、印象は似たような感じ。
でも、アメリカのバンドであることを知ったこともあってか、ギターの音など、結構Posies辺りに近いことをやってたんだな、と思った。
当時は全然そんな風に思わなかったし、そんな風に感じるほど聴き込まなかったけど。
ただ、Posiesほど入って来なくて、今ひとつ好きになれないのが正直なところ。
で、何でだろうと考えてみると、これはこれで良くできてるとは思うんだけど、陰がないというか何というか、引っかかりがないから、だと思う。
それもこれも自分にとっては、ということで。

という訳で、今でもそれほど印象変わらず、のバンドでした。



薄い。
back-woods song その1
[2011/02/21 20:01] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪今年は2日遅れで | ホーム | イギリスじゃなかったです≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1481-8a90ff32
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。