スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
横浜も行けたら行きたい
TOP ▲
Hiroshi Minami

Hiroshi Minami Trio
03/18/11 Sometime - Kichijoji, Tokyo, Japan



水曜日のGo There!に続いて、金曜日は南博トリオを見に吉祥寺へ。
地震やら停電やらは関係なく、この日ではなく、今月27日の横浜ドルフィーへ見に行くつもりだったんだけど、まさかのこの事態で、まずGo There!を諦めようと思った。
で、この18日の吉祥寺でのライブ。
吉祥寺だと帰りに交通機関が麻痺しても歩くのには全然苦にならない距離、というか、最近吉祥寺への行き帰りは、時間に余裕のある時ならば普通に歩いている(片道1時間)ので、代わりにこっちを見に行こうということに。
で、結局、Go There!は予定通り見に行った(そして、行って良かった)ので、こっちはどうしようかなと思ったんだけど、この先の状況は読めないし、横浜へ行けるかどうかも分からないし、1度見るつもりにもなっているしで、やっぱり行くことに。

吉祥寺に着いてみると、新宿同様、やっぱり街が暗い。
でも、到着した6時半頃にしては、という感じで、夜11時くらいの吉祥寺のような雰囲気でもあり、新宿ほど普段との落差はなかったかも。

という訳で、約3年振りのサムタイム
セットリストは、2曲ほど不明ながら、こんな感じではなかったでしょうか。

Set 1:
Like Someone In Love
How Insensitive
Isfahan
Doxy
Misterioso
???

Set 2:
Rhythm-A-Ning
Tendarly
Lonesome Word
On Green Dolphin Street
A Flower Is A Lovesome Thing
Time Remembered
Nefertiti

Encore:
???

去年はあまりトリオを見に行かなかったので、久しぶりに生で聴いた(はず)の"Like ~"と"How ~"が嬉しい。
しかも、かなり姿を変えている。
この日は、全体的にゆったりしたような印象で、もちろん乗りの良い演奏も多々あったんだけど、ゆっくりと時間が流れているように感じることが多かった、かも。
店の雰囲気に合わせてなのか、"Nefertiti"のような曲でも前衛的になり過ぎず。
それはそれで、また良し。

そして、この日は嬉しいことに、ライブが始まるちょっと前に楽器を持って現れたトロンボーンの松本治さんがファースト・セットの最後2曲でゲスト参加。
さらにゆったりした雰囲気に。
松本さんの演奏は、主に芳垣さん絡みで何度か聴いているけれど、こうしてスタンダードを演奏しているのを聴くのは初めてかも。
南さんのライブでこういう展開はあんまりない(知る限り)ので、得した気分。
セカンド・セットでも演奏に加わるのかなと思っていたら、ファースト・セット終了後に楽器を持って去って行かれました。
それはそれで、また良し。

演奏を聴きながら、ぼんやりといろいろなことが頭に浮かんだんだけど、何となく「来るのか来ないのか分からないものに必要以上に怯えるのはよそう」と思えた。
演奏とは関係ないことだけれど、 やはりこの日も行って良かった訳です。
そうすると現金なもので、行くのよそうと思っていた横浜へ行きたくなってたりして。
まあ、来週の状況は分からないし、それとは関係なく別の予定が入るかもしれないので、まだ決めてませんが。


休み。
back-woods song
[2011/03/20 21:07] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪3日も経ってしまいまして | ホーム | かっこいいプラン≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1487-d37e6ed9
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。