スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ムヒが気になりました
TOP ▲
Kenta Tsugami Bozo & Phonolite Emsenble

Bozo
04/22/11 Pit Inn - Shinjuku, Tokyo, Japan


先週の金曜日、今年初のBozo。
この日は、高円寺のナスノさんの企画とか、国立の広瀬さんのトリオとか、いろいろと見たいライブが重なっていたんだけど、予定通りに新宿へ。
Bozoは、昨年11月以来だけど、時間が経つのが早い。
まさかこんな世の中になっていようとは。

と言う訳で(?)、セットリスト。

Set 1:
Blind Side
Sweet & Bitter
Waltz For Type A
Lentepunt
Calm Up

Set 2:
High Will
発作の1時間前
Imada Minu Yama
Red Context
Easy Crunch

Encore:
Body & Soul

今回は、まだBozoとしてレコーディングしていない曲を中心にということで、"Blind Side"(だったと思います)からスタート。
前回は、ちょっと調子が悪そうに見えた津上さんが絶好調で、それだけではなくてバンド全体、何かが漲っている感じ。
珍しく(?)、外山さんがまともに(?)ジャズっぽく演奏して(いるように見えただけかも)いたりして、スピード感もあり。
新曲が2曲も登場しただけなく、既存の曲も原形を留めない変貌振り。

セカンド・セットに入っても同様で、南さんの自由奔放振りはさらに加速(?)、外山さんの自由奔放振りもさらに加速(?)、そして、ひたすらぶれない水谷さんはさすがです。
で、アンコールでは、最近では意外と珍しく全員でスタンダードを演奏して締め。

あまりにも素晴らしかったので(?)、意外と書くことが思い付かないけど、もしかしたら今まで見たBozoのライブの中では一番良かったかも。
と思えるほどの充実した内容だった、と思う。
夏頃には、ゲスト入りだそうで、期待してます。



休み。
back-woods song
[2011/04/25 20:59] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪ねじ伏せられた感じです | ホーム | +が増える≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1493-eb28acef
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。