スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
カンデンスキーがループ
TOP ▲
Hiroshi Minami

Minami Hiroshi Go There!
05/26/11 Pit Inn - Shinjuku, Tokyo, Japan


先週の木曜日。
この2週間ばかり妙に体調が悪かったりして気分が乗らないこともあり、行く予定にしていたSardine Headや南さんのトリオのライブお諦め、でも、体調の方が何とかましになって来たので、この日は何とか行けそうだったので、予定通りに南博Go There!のライブ。
前回見たのは、地震の直後でした。

セットリスト。

Set 1:
Barack Obama
Sea And The Ocean
Angie Dickinson
Dark Landscape
Window In The Sky

Set 2:
Kandinsky
Tears
Sakura
Oracion
Peaceful Destruction

Encore:
Body & Soul

ここのところライブでお馴染みになっている曲を中心に、今回は新曲が2曲も。
その新曲のうちファースト・セットにやった"Dark Landscape"は、前回もやってた曲だったような気がする、けど、違うかも。
自信なし。
ともかく、その曲の演奏中に変な音がして、南さんや水谷さんがピアノの中を覗き込んだりしているので、なんだろうと思っていると、どうやら弦が1本切れた模様。
なかなか珍しい場面、だけど、個人的には2度目の体験。(?)

もうひとつの新曲"Kandinsky"は、南さんがお好きだという画家のカンデンスキーをタイトルに。
この曲が始まった瞬間には、"Barack Obama"かと思ったんだけど、すぐに違う曲、それも聴いたことがない曲だと分かった。
でも、似た雰囲気の曲。
今のところは。
今後、どのようになって行くのか、それもまた楽しみ。

アンコールは、来月リリース予定のトリオの新しいアルバムのタイトルにちなんで、"Body & Soul"を水谷さんとのデュオで。

全体的には、MCから南さんの突然の偽チャント(?)、そのまま"Oracion"へ突入とか、妙な場面もありつつ、演奏は充実していたけれど、前回と比較するとちょっとあっさり目だったような印象。
でも、今回は自分自身の調子が良くなかったし、前回はあまりにも特殊な状況でいろいろな意味でインパクトが強かったので、そう感じたのはそのせいかも。
結局、今回も楽しんだ訳です。
次回は、8月だそうで、楽しみにしております。

こちらも。
Body & Soul



まだ休み。
back-woods song
[2011/05/29 15:25] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪産地直送 | ホーム | ちょうど2年振り≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1498-d185b4d2
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。