スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
とても贅沢でした
TOP ▲
the elements

広瀬淳二・芳垣安洋
07/05/11 Knuttel House - Matsugaya, Tokyo, Japan


平日だし、行こうかどうしようか数日前まで迷ってたんだけど、そろそろ広瀬さんのサックスも聴きたいしな、ということでちょうど半年振りくらいに、なってるハウスへ。
今回は、芳垣さんとのデュオ。
数えてみたら、デュオで見るのは3度目。
でも、もう2年も前なんで、かなり久しぶり。

で、ファースト・セットが2曲で30分前後、セカンド・セットが3曲で、やっぱり30分前後、だったはず。
演奏については、もう毎回見事なので、改めて書くことがあまり思い付かないけど、広瀬さんが、変わった音を出したり、特殊奏法(?)っぽい演奏は比較的少なめで、ストレートにサックスを吹いている感じだった。
いや、実際どうだったか、ぼんやりといろんなことを考えながら、でも集中して聴き入っていてはっきり覚えてなくて、ストレートにサックスを吹いているところが強く印象に残ったといった方が良いかも。
ともかく、過去2回見たお2人のデュオとは、またちょっと違った感じだったような気がする。
30分くらいだと決して長い演奏時間とは言えないけど、聴いている間は時間のことは気にならず、物足りないということもなく(もっと聴いていたいというのはあるけれど)、充分堪能できました。

しかし、今回は本当に客が少なくて、待っている間なぜかこっちがドキドキしてしまった。
それも演奏が始まってしまえば、関係なくなるんだけど。
とても贅沢だったと思います。



休み。
back-woods song
[2011/07/07 20:33] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪個性的 | ホーム | 手抜きメモ2011年6月≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1507-295a08c8
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。