スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
移転後初
TOP ▲
Hiroshi Minami

Hiroshi Minami Trio
09/16/11 Blue-T - Sasazuka, Tokyo, Japan


先週の金曜日。

気付いたら、最後に見たのが半年前で、そろそろ見たいなと思っていたところ。
加えて、一時は行きやすい会場以外、足が重くなっていたんだけど、最近、妙にあちらこちらへ見に行きたいという気になっていて、移転前に一度行ったきりだったBlue-Tへも行ってみたいなということで。
いつのことだろうと思えば、ちょうど3年ほど前
そんな訳で、半年振りの南博トリオ。

セットリスト。

Set 1:
Like Someone In Love
How Insensitive
Body & Soul
Doxy

Set 2:
Fall
All Of You
???
Upper Manhattan Medical Group
Eiderdown

Encore:
Blues Five Spot(たぶん)

さっき気付いたけど、出だしの1、2曲目は半年前と同じ。
アルバムに収録された曲をそれなりに万遍なく、そして、アルバムに収録されてない曲も、というのが最近の傾向なのかも、と言い切れるほど回数を見てないので何とも言えず。
ともかく、いつ終わるんだろうというくらい延々と続く(という錯覚)1、2曲目がひたすら気持ち良く。
お店の方もスタインウェイのピアノの販売をしているほどのこだわりがあるようなので、ライブハウスなどで聴くピアノの音とはまた違っていて、それもこれも実際に行ってみないと分からない訳で、ソンンなところも改めて面白いなと思いました。

南さん自らアンコールと宣言して(?)からのアンコールの曲は、モンクの曲、とすぐに分かったんだけど、曲名が出てこなくて、記憶を頼りに調べてみたら、多分、この曲。
間違いなく聴いて知っている曲なんだけど、曲名が出てこないのは当たり前で、この曲名は調べてみて初めて知りました。
南さんのピアノも、芳垣さんのドラムも、モンクの曲と相性がとても良いように思う。
というのは、単にモンクの曲も、南さんのピアノも、芳垣さんのドラムも、自分が好きだからかもしれないけど。

という訳で、何だか取り留めないけど、久しぶりに楽しみました。
久しぶりに公園通りクラシックスあたりでも聴きたいなと思っていたら、11月にそこでやるそうなので、できれば行きたい、と思っているところ。



休み。
back-woods song
[2011/09/20 21:30] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪お腹いっぱいです | ホーム | 更なる発展に期待≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1521-9dfc691f
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。