スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
むしろ生き生きと
TOP ▲
Hiroshi Minami

Minami Hiroshi Go There!
10/12/11 Pit Inn - Shinjuku, Tokyo, Japan


先週の水曜日。
この日から、3日連続ピット・イン通い。
まずは、ちょうど2ヶ月ぶりに南博 Go There!。
南さんがパリで足を骨折、と知った時には、もしかしたらこの日はGo There!は見れないかも、と思ったんだけど、その前の週のBozoのライブ(残念ながら断念)は無事行われたようで一安心。

という訳で、セットリスト。

Set 1:
Barack Obama
Sea And The Ocean
Lost
Kandinsky
Serene

Set 2:
Oracion
Tears
Angie Dickinson
Window In The Sky
Peaceful Destruction

選曲は、最近のライブからは大きく外れないけれど、曲順等にちょっとした変化が。
ファースト・セットの最後が"Window In The Sky"ではないライブは、かなり久しぶりな気がするけど、どうでしょう。
今回は、特に水谷さんのベース・ソロの印象が強く残った。
もちろん、芳垣さんのソロも、竹野さんのソロも、なんだけど。
ここのところ、全体的に濃いめな気が。
アンコール無しで、スパッと終わったけど、それはそれで良かったかも。

で、けがの影響が心配された南さんですが、しゃべりの方も含め、むしろ生き生きとしていたような気が。
移動は大変そうだったけど。
演奏に支障がなかったのは何よりです。

という訳で、今回も堪能。
年内、もう1回くらい見れるでしょうか。



休み。
back-woods song
[2011/10/16 17:03] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪モンク! | ホーム | 包み込まれる感じ≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1527-6b8e72b3
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。