スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
モンク!
TOP ▲
Yasuhiro Yoshigaki

芳垣安洋 iKnow
10/13/11 Pit Inn - Shinjuku, Tokyo, Japan


先週の木曜日。
この前日とこの翌日のライブへ行こうと決めていたので、今回早めておこうかな、と少し考えたんだけど、芳垣さんのこの手の企画はとても好きで、やっぱり見ておきたい、ということで久しぶりの3日連続通い。
その2日目。
今回は、セロニアス・モンクの曲ばかり、というのも大いに今日もをそそられた理由のひとつ。

セットリスト。

Set 1:
Evidence
Epistrophy
Bemsha Swing
Reflections
Brilliant Corners
Four In One

Set 2:
Off Minor
Hackensack
Bye-Ya
Monk's Mood
Rhythm-A-Ning
Misterioso

Encore:
Let's Cool One

芳垣さんと青木さんがいるとなれば、Brassticksやその他、青木さんがアレンジを担当するライブの奮起を想像していたんだけど、共通する物はあるものの、思っていたよりも違った雰囲気。
より、芳垣さん色が強いような。
もともと風変わりなモンクの曲が、もっと風変わりになっていたり、ストレートになっていて、より曲の面白さが際立つようになっていたり。

ベースの井上さんとピアノの田中さんは、結構久しぶり。
ドラムが手前にセッティングされていたため、時々、やや聴こえにくい場面はあったけれど、素晴らしい演奏。
サックスの橋爪さんは、名前だけどこかで見かけたことがあるだけで、今回初体験。
なかなか味わい深く、ご本人の活動の方も気になるところ。

芳垣さんのこの感じの企画は、演奏時間が長めなことが多く、今回もそれに倣って(?)結構長めだった。
でも、いつも満足度が高く、今回も充実。
たっぷり堪能しました。
継続希望。
バンド名の由来は、なるほど!と思いました。



休み。
back-woods song
[2011/10/20 21:14] | Live | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪他の日も見たかったです | ホーム | むしろ生き生きと≫
コメント
おお!
こういうライヴもいいですね。

なんかモンクのうめき声までもが聞こえてきそうです。
[2011/10/20 22:22] URL | アキ [ 編集] | TOP ▲
>アキさん

楽しいですよ~。
こういうライブ、東京以外でなかなか見れないのが残念でなりません。
[2011/10/20 22:37] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1528-deb5fbf3
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。